2013年11月25日

淡水魚専門の水族館(琵琶湖博物館)

 今回のツーリングで訪れた琵琶湖博物館は、予想以上に広い施設でした。




 館内ではいくつかの企画が展示されているんですが、今回はそのうちの1つ「淡水の生き物たち」だけ観てきましたので、そこを簡単に紹介します。





 先ずは昨日アップした水族企画展示室。
 今回はクニマスの生体展示がされていました。







 そしてさらに奥へ進むと、入口らしきトンネル水槽が。




 これはなかなか良かったですよ。
 まさかここまで来て、これだけのものが観れるとは思っていませんでした。





 ここからは、結構しっかりとした生態展示が続きます。








 こんな感じの水槽がたくさんあります。
 時間さえあれば、もっとゆっくりと楽しみたかった。
 来月は暖かい日があれば、ここを家族で再訪しようかと考えていたりします。





 そして博物館の外には、こんな広大な景色が。




 なかなか関西にはこれだけ開けた風景がありません。
 これが滋賀県に惹かれる魅力のひとつなんでしょうかねぇ。


【撮影機材】
 Canon PowerShot S95

【編集ソフト】
 SILKYPIX Developer Studio Pro 5



よみがえった魚クニマス展(琵琶湖博物館)

 この週末、琵琶湖まで行ってきました。
 もちろんいつものアドレスV100で。
 片道85km・・・なかなかしんどい第10回ソロツーリングのレポートです。


 


 ひさびさの琵琶湖・・・何年ぶりかなぁ。
 ここまで遠かった。
 途中で名所っぽい寺社がたくさんあり何度も止まりたかったんですが、時間がないのですっとばしてしまったのも残念。
 それもこれも、24日までしか琵琶湖博物館で展示されているというクニマスを見る為!







 到着したのは13時過ぎ。
 出発が10時半頃なんで、2時間半か。
 京都府内の途中からはワインディングで楽しかったです。





 そしてこれがクニマスです!




 一度は絶滅したとされていた魚が見つかるというのはどういうことなんでしょうね。
 とにかく見れて嬉しかった。
 昔はワシも釣りをよくしてましたから。
 もちろん、釣りキチ三平・平成版でクニマス(キノシリマス)が出てくる話も読んでますよ。






 そして博物館のそばにある道の駅で休憩し、自宅へ向かって出発。
 琵琶湖は帰りも美しかった。








 おみやげはこれ!




 近江のうさぎクリーム大福です。
 マスカットベリーAと生クリームが入っていて、あっさりとした上品な味でした。


【撮影機材】
 Canon PowerShot S95

【編集ソフト】
 SILKYPIX Developer Studio Pro 5



2013年11月24日

街中でのラブジョイ彗星

 少し間が開きましたが、今朝はアイソン彗星の撮影にチャレンジ!
 今朝が近日点までの最後のチャンスとテレビでも放送されていました。
 実際に撮るのは春のパンスターズ彗星以来です。

 さて、今朝の大阪中部の夜空は透明度があまり良くない上に、天頂辺りには大きく輝く月がありました。
 夜明けまでまだ時間があったので、先ずはラブジョイ彗星を狙います。




 ISO6400、絞りF4で露出時間は20秒の写真を8枚、加算平均合成しています。
 やはり短時間過ぎて尾がほとんど写らない・・・
 根性なしのワシには、朝方の遠征は色々と厳しいのです。




 ある程度撮影したところで、続いてアイソン彗星の方にレンズを向けます。
 しかしながら、前述の通りで空気がよどんでおり、さらに地平線の辺りには薄い雲が・・・
 水星と土星を目印に探してみたものの、ダメでした。




 残念です・・・あとは無事に戻ってきてくれて12月に観れるのを祈るのみ。
 溶けて蒸発しないように。


【撮影機材】
 Nikon D3 AiAF Nikkor ED 300mm F4S  Vixen NEW ポラリス赤道儀

【編集ソフト】
 SILKYPIX Developer Studio Pro 5 Photoshop Elements 2  FlatAide






2013年11月9日

コスモス畑と新幹線(武庫川コスモス園)

 第9回目の原付二種ソロツーリングは、先日当ブログにて紹介した武庫川コスモス園です。
 今朝は起きるのが遅く、11時前に「13時過ぎに戻る」と言い残して出発しました。

 到着したのは12時をとっくに回ってる時間!
 途中警察署に寄ってトイレを借りたりしてたので、時間はどんどん過ぎて行きます。








 いろんな方の撮った写真では騙されましたが、実際はこんな感じの超大きな花壇がいくつもあると思って下さい。







 キバナコスモスもありましたよん。







 そしてこれらを上からまるごと楽しむために、クレーン車のサービスも。







 最後に、タイトルにもなっている新幹線ですが、ここは武庫川と山陽新幹線が交差する場所なんですね。
 そういう訳でパチリ。







 さて、帰宅したら15時前。
 むっちゃくちゃ恐ろしい形相で嫁ハンに睨まれました・・・時間はちゃんと守らんとえらいことになりますね。


撮影機材:Canon PowerShot S95
編集ソフト:SILKYPIX Developer Studio Pro 5


2013年11月3日

紅葉は見頃です(高野山)

 昨日の天気が良いうちに出かけたかったんですが、体調不良の為断念。
 そして本日小雨が降る中行ってきたのは和歌山県です。
 8回目の原付二種バイクによるソロツーリングは、ワシにとっては珍しいあのメジャー処の高野山でした。

 とにかく、事前知識なしにニュースで見頃だという情報をたよりに行ってきた次第です。
 まぁ皆さん、とにかく観てやって下さい。







 まず目についたのが、壇場伽藍の端っこにある蓮池の赤い太鼓橋。
 道路から真っ先に気がついた、如何にも撮って下さいというような場所です。







 続いては道路反対側の霊宝館の入口付近。
 12月15日まで、徳川家と高野山という展示を開催中です。







 蛇腹路の周辺の紅葉の色合いが今回は最高でした。
 こういう三色の葉の色が重なり合うところは、どの名所でも綺麗ですね。







 蛇腹路のすぐ横にそびえる東塔
 ここも蛇腹路の紅葉と重ねて撮ると、いい具合ですね。





 今回は事前に金剛峰寺がどこかも調べずに行ったため、肝心なところが観れていません。
 しかも到着後すぐに雨が降り出したので、30分ほどで撤収しました。
 撮影した各場所についても、戻ってから知った次第。
 残念なことをしました・・・まぁ、またの機会に楽しめればと前向きに考えておりますが。

 そういうわけで、何十年ぶりかの高野山レポートでした。


撮影機材:Canon PowerShot S95
編集ソフト:SILKYPIX Developer Studio Pro 5


2013年11月2日

コンデジで星空「M45・M42」

 この2週間、強烈な口内炎やら咳と鼻水に泣かされ続けたこともあり、週末の晴れた空なれど遠出できるほど元気がない金曜日の晩。
 近所の田んぼのあぜ道に望遠鏡を持って行き、コンデジのコリメート撮影を久々に試みました。





 先ずはM45・すばる
 絞りF2、露出時間32秒、ISO1600の写真を5枚加算平均合成したんですが、やはり光害地・・・今回の写真ではまったく淡いガスが現れませんでした。






 続いてM42・オリオン大星雲
 こちらも同条件で撮影・編集したものですが、まったく淡いガスが見れません。




 我が家は大阪府の南河内地域の一番北側、つまり大阪中部なのですが、光害がひどすぎて露出時間がかせげないのが痛いです。
 しかも軸がズレていたようで、後処理時にかなり余計なノイズが出まくりでした。
 やはり無理してでも山手まで行くべきやったと後悔・・・。

 街中コリメート撮影で綺麗な画像を得るのはなかなかに難しいですね。





人気の投稿(全期間)