2014年2月25日

そして、トッキュウジャーがやってきた!

 新しい戦隊モノ、烈車戦隊トッキュウジャーの食玩がすでに発売されています。
 例の如く、早速それはやってきたのでした・・・







 まだまだ続きます。
 先ずはトッキュウチェンジャー、これが王道の変身アイテムです。







 そしてトッキュウブラスター
 これは2モードに変形するうちの「キリマスモード」。







 最後にトッキュウバックル
 これはミニレッシャーを入れておくことができます。







 ミニレッシャーとはこれらのこと。
 レッド、ブルー、グリーン、スコープの各ミニレッシャーです。
 他にもイエローとピンクがあるはず。







 こうやって息子の食玩はどんどん増えていくのです。
 次はトッキュウオーが控えてるかと思うと・・・どこまで続くのか(涙)





【撮影機材】
 Nikon D3 / AiAF Nikkor 50mm F1.4D
【編集ソフト】
 SILKYPIX Developer Studio Pro 5


2014年2月24日

2月の夜空は霞が・・・街中より

 ここのところ、大阪では夜空にずっと霞がかかったかのように見えます。
 ためしにオリオン座を撮ってみたんですが、写真だとよく分かりますねぇ。







 絞りF2、シャッター速度4秒、ISO 3200で撮った写真8枚を合成しています。

 薄い雲がずっと出ているような状態です。
 この写真には、しっかりと薄い雲が写ってます。
 たまに澄んだ夜空の時もあるんですが、恐ろしく寒いか平日。

 所詮大阪の中央部。
 あまり求めすぎてもダメですかねぇ。





【撮影機材】
 Nikon D3 / AiAF Nikkor 50mm F1.4D / Kenko MC PRO SOFTON【B】 / Manfrotto CARBON ONE 441
 Velbon PH-460
【編集ソフト】
 SILKYPIX Developer Studio Pro 5 / Adobe Photoshop Elements 2


2014年2月23日

三分咲きの梅(屯倉神社)

 本日2回目の投稿は、大阪は松原市の屯倉神社の梅を求めてです。
 今回は息子チビケンと一緒に行ってきました。







 こちらの梅はまだまだ蕾が多いのですが、場所によってはこのくらい咲いている樹もあります。







 スマホをチビケンに渡して梅の写真を撮るよう促すと、ドングリばっかし撮ってました。
 これは仮面ライダー鎧武(ガイム)に登場するグリドンの影響か!?







 それでは屯倉神社の梅(3分咲き)をお楽しみ下さい。









 しかし・・・実際にはこんな樹が大半なんですねぇ。







 このあとチビケンがつまづいてひっくり返り、買ったばかりのスマホもケースが傷だらけ(涙)
 手のひらにケガをしたので、さっさと引き上げることになってしまいました・・・

 屯倉神社の梅まつりは3月1日・2日です。
 去年も行ったので、嫁はんも連れて今年も行くかもしれません。







【撮影機材】
 Nikon D3 / AiAF Zoom-Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D
【編集ソフト】
 SILKYPIX Developer Studio Pro 5


五分咲きの梅(岡本梅林公園)

 梅の花の開花情報を検索すると、和歌山以外ではまだ「咲き始め」か「つぼみ」ばっかし。
 しかし1ヶ所だけですが「5分咲き」のところが兵庫県にありました。
 それが岡本梅林公園
 そういうわけで今年4回目、通算16回目の原付二種スクーターによるソローツーリングのはじまりはじまり~





 大阪の我が家から現地までは1時間30分ほど。
 今回は国道43号線や2号線という主要幹線道路の為、前回のツーリングの様なえらい目には合うこともありません。

 近くまで行くと、こんなのぼりが道路のあちこちに立っています。
 実は、今日23日が梅まつりだそうです。
 午後3時までだそうなんで、お近くの方は是非行ってみて下さいね。







 岡本梅林公園には駐車場はありませんのでご注意を!
 僕は最寄りの岡本八幡神社の駐車場らしき場所にスクーターを置いて行きました。
 もちろん、神社にお参りもさせて頂きましたよ。







 岡本八幡神社から岡本梅林公園までは徒歩3分もかかりません。
 ホントは岡本(梅林)公園というそうです。







 ここは山の斜面につくられた公園です。
 園内に入ってからも、上へ上へと登っていきます。
 梅の開花はまだまだのようですね。







 実際にどれくらい開花してるかというと・・・それは以下の写真で確かめてみて下さい。









 というわけで、まだまだ3~7分咲きというところでした。
 ただ、その中でもこの場所が比較的梅の木が集中していて楽しめますね。
 そして何といってもまだまだ5分咲き、満開に向けてこれからです。







 公園内を上まで登ると、神戸の街並みが楽しめます。
 ここからなら、夜になると100万ドルの夜景も楽しめるんでしょうねぇ。





【撮影機材】
 Canon PowerShot S95 / Apple iPhone 5s(645 PRO MarkⅡ)
【編集ソフト】
 SILKYPIX Developer Studio Pro 5


2014年2月9日

さよならキョウリュウジャー!・・・と思ったら

 毎週日曜日の朝7時30分から放送していた獣電戦隊キョウリュウジャー、本日が最終回でした。
 これで息子に一緒に観ることを強要されて起こされることなくゆっくり寝れる・・・と思っていたら、次は烈車戦隊トッキュウジャー!?
 恐竜の次は電車か・・・これはまだまだ起こされ続けそうだ(涙)







 そういう訳で、今後のキョウリュウジャーの展開はと調べてみると、以下の通り。

1) 獣電戦隊キョウリュウジャー ファイナルライブツアー
 最終回の続きのイベントで、これは我が家も行くことになってるらしい。
 既にチケットも購入してると報告を受けております。
 ホンモノが来るそうなんで、なかなか楽しめるんじゃないでしょうか。
 東京では公演ないんですねぇ。

2) 俺たち賞金稼ぎ団
 こっちはキョウリュウジャーの主役6人が出演する、キョウリュウジャーではないお話だそうです。
 その他内容は現時点では不明の映画。

3) 帰ってきた獣電戦隊キョウリュウジャー 100 Years After
 こちらは正真正銘、キョウリュウジャーの続編。
 100年後の子孫たちが活躍するそうですが・・・どうなん?
 オマケの獣電池に息子と嫁はんの目がくらみそうなVシネマです。

4) 獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦!さらば永遠の友よ
 最後にこちらは現在放映中の映画。
 これもDVDかブルーレイで観ることになりそうです。







 う~ん、まだまだキョウリュウジャーにはお金がつぎ込まれそうな予感がする。
 嫁はんも仮面ライダー電王以来のハマっている模様・・・



【撮影機材】
 Nikon D3   AiAF Zoom-Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D
【編集ソフト】
 SILKYPIX Developer Studio Pro 5   Neat Image 6.1 Home Edition


2014年2月2日

雪灯廊(美山かやぶきの里)

 さて今回は今年3回目、通算15回目の原付二種スクーターによるソローツーリングレポートです。
 まぁみなさん、聞いてください。
 今回はスクーターでのツーリング開始以来、最高にしんどかったんです。
 出発は14時過ぎ、帰宅は23時。
 TZR250R SPに乗っていた若き頃でも、こんな大変なツーリングはあまり記憶にありません。
 それをアドレスV100なんていうスクーターで行ってきたんですから、もう体中あちこち痛いのなんのって。

 前置きはともかく、我が家から表題のかやぶきの里までは110km。
 3時間弱はかかるとGoogleMapにも表示されていました。
 中央環状線から茨木市への産業道路へ入る交差点を見逃し、いきなり箕面のほうまで行ってしまうという体たらく・・・
 工事でワシが知っていた景観とかなり変わってたのが原因です。
 国道171号線で目的の道路へ戻り、一路京都府亀岡市を目指します。
 日吉ダムの近くを通過した頃には、オイルランプが点灯を始めました。
 これが後々尾を引くのですが・・・

 そして、美山に入ったころには既に17時を回っていました。







 今年初めての雪景色。
 あの時間でも現地は気温10℃あったんですが、残雪がちらほら見え始めてからはやっぱし寒かった。
 駐車場満車だったようですが、バイクは無料で隅に停めさせてもらえました。
 ただ、現地の警察官はなんというか・・・停めれるところがないか尋ねると以下の回答。
 「警察官はそういうことには答えません、停めたらダメなのを取り締まるだけ」だと。
 着いて早々、不愉快な思いをした次第。
 1日中同じ事を尋ねられてうんざりしてるのはわかるけど、まったく何様のつもりか。







 さて、気を入れ替えて楽しむとします。
 雪灯廊は観光客がどんどん作って足していってました。
 バケツ等を貸出ししてくれるそうです。
 では、どんな灯廊があったかをご覧ください。







 寒いのでさっさと帰ろうかとスクーターのもとへ戻りました。
 しかし、日が暮れてくると余計に灯篭の明かりがいい塩梅に見えてくるからたちが悪い(笑)
 再び撮りに回ります。







 そして真っ暗になったので撤収。
 ちなみにかやぶきの里はソフトバンクの電波が飛んでなかったです。

 オイルランプがほぼ完全点灯状態になったので、ホームセンターをスマホで検索して南下。
 エンジンが焼付くんじゃないかとヒヤヒヤしながらです。
 おまけに山の中なので道は真っ暗。
 途中、道を間違えながらも何とかコメリハード&グリーン京北店に到着。
 ヤマハのオイルがなかったので、仕方なくスズキのオイルを購入してホッとしたのも束の間でした。
 この時、時刻は19時30分。







 往きと同じく亀岡経由で帰ろうと考え、国道477号に入ったんですが、いきなり舗装してある林道のような道・・・
 暗いし狭いし怖いし・・・そんな山道を2つ越えて3つ目に差し掛かろうとしたところで、ガーン!!
 「大雨のため通行止め」の看板が・・・マジですか!?
 道路も封鎖されており、しかたなく府道50号線へ入っていきました。







 それにしても、ガソリン残量が残り少ない。
 近くのガソリンスタンドをスマホで検索しても全然ありません。
 京都市内、嵯峨嵐山の丸太町通りまで行かないとないではないか!
 といっても今更戻るほうがガス欠のリスクが高いので、仕方なく進むしかありませんでした。
 途中、エンジンを停めてライトを切るとまったく何も見えません!
 もう、いつエンジンが止まるかと恐怖におののきながら走っていた次第です・・・(涙)

 いったい幾つ峠を越えたでしょうか。
 ガス欠にならんよう、エンジン回転を抑えに抑えて急勾配を登っては下っての繰り返し。
 途中、去年訪れた嵯峨の水尾地域を通過。
 ここを辺境と言っていたのが懐かしい・・・
 この辺りの山道は、たしか砂利がそこかしこに転がっていて危なかった記憶も。
 真っ暗な中、まだまだひとり寂しく走り続けます。
 保津峡を越えて何とか街中まで辿り着き、給油して近くのマクドナルドで夕食にありついたのが21時でした。
 すでに燃え尽きていました(笑)







 いっぺんに疲れと痛みが体を蝕みます。
 顔面、両手、足の先は冷たくなって強張ってるし、背中の真ん中、首、股関節回りは痛くて仕方がない。
 それでもゆっくりしてられないと店を出ると寒さが堪えます。

 21時20分過ぎにマクドを出て京都市内を南下、国道171号線で大阪を目指しました。
 途中で国道1号線に移り、大阪府内で中央環状線へ。
 何組もの暴走族を抜き去って無事帰宅したのが23時でした。

 足かけ9時間近く・・・みなさん、知らないところを夜走る際は、遠回りしてでも車の往来が多い道を選びましょう。
 今回はホンマに懲りました。



【撮影機材】
 Nikon D50   AiAF Nikkor 20mm F2.8D
【編集ソフト】
 SILKYPIX Developer Studio Pro 5


人気の投稿(全期間)