2014年11月30日

水琴窟の紅葉の美(當麻寺西南院)

 今年44回目・通算56回目の小型二輪車(原付二種)ツーリングも、紅葉を愛でに出かけました。
 今回は奈良県葛城市の當麻寺へ。

 當麻寺は1,300年前から存在する由緒あるお寺さんです。
 その中でも西南院の紅葉が素晴らしいとか。
 さっそく中へと向かいますが、拝観料が400円といつもより100円アップしてました・・・







 下の写真に見える二つの塔はどちらも国宝で、奈良時代と平安時代に建立されたのだとか。







 そしてこれらの塔を美しく眺めるために造られたのが、この西南院の庭園なのです。







 この庭園の中でも、ひときわ目を引くのが樹齢250年を超える3本のオオモミジの木々。
 素晴らしい色合いを醸し出していました。







 では、庭園の紅葉を存分にお楽しみください。

















 そして最後に水琴窟の動画を。
 ただ非常に音が小さいんです・・・ボリュームを大きくして聞いてみてください。







 今回のルートですが、中央環状線(府道2号線)の美原ロータリーを回りきらず、阪和道の下へ。
 「美原JCT前」交差点まで走り、左折します。
 南阪奈道路下の道路を「羽曳野大橋東詰」交差点で左折。
 府道27号線を北上し、右折して国道166号線に入ります。
 近鉄駒ヶ谷駅前で左折して、再び府道27号線へ。
 そして右折して南河内グリーンロードを走り抜けます(ここが走りたかったので、このルート)。
 そのまま竹内峠を越えて奈良に入り、県道30号線を左折。
 「當麻寺」交差点を左折して、しばらくで到着します。







 駐車場は車500円、バイク200円で何ヶ所かあるようです。
 帰りは南へ下り、国道309号線で千早赤阪村を経由して戻ってきました。

 あと1週間、紅葉はもつかもたないかというところだと思います。
 機会があれば、ぜひこの時期に訪れてみてほしいお寺さんでした。


【撮影機材】
Nikon D3 + AiAF Zoom-Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D + Sandisk Extreme CF 8GB
【編集ソフト】
SILKYPIX Developer Studio Pro 5





関西はやっぱし押し寿司(なかむらの柿の葉すし本舗)

 先日の犬鳴山へのツーリング、実はそのまま帰宅せずに美味い物を求めて和歌山へ行ってました。
 そこがなかむらの柿の葉すし本舗








 柿の葉すしといえば柿の葉すし本舗たなかが有名です。
 ではなぜ今回はなかむらの柿の葉すし本舗に行ったのか。
 それは・・・じゃこずしなんですね、しかもモロコの。








 実際のところ、モロコのじゃこずしの味はごく普通のジャコの味でした。
 しかし押し寿司にジャコって案外合いますね。
 他のネタ、鯛や鯖もしっかり味が染みていて美味かったです。
 やっぱしワシは押し寿司派ですね!








 帰りは紀ノ川広域農道に出て、突っ走りました。
 ここを走りたくて和歌山に寄ったというのもあります。
 国道371号線を左折して大阪府へ。
 そして国道309号線を左折、中央環状線まで走りました。





【撮影機材】
Apple iPhone 5s + 645 PRO MkⅡ
Canon PowerShot S95 + SanDisk ExtremeⅢ 2GB SDCard
【編集ソフト】
SILKYPIX Developer Studio Pro 5





2014年11月25日

大阪の紅葉 その3(犬鳴山)

 この3連休は紅葉の最盛期ということもあって、もう1回ツーリングに出かけることにしました。
 今年43回目・通算55回目の小型二輪車(原付二種)ツーリングは、大阪の秘境である犬鳴山です。








 それにしても、ライディングブーツを履いたまま山に入ることになるとは・・・
 もっとすぐそばで紅葉を楽しめるものやと勘違いしてました。
 ただ、このブーツは足首が固定されてますので、結構しっかりと登っていけますね。








 しばらく登っていくと、赤い門が!
 それにしても全然紅葉に巡り合えませんねぇ・・・








 赤い紅葉は何処!?
 途中、黄色や柿色の葉っぱは見るんですが、赤い葉っぱはなかなか見つからないです。








 そのうち幾つかの社が並ぶ広場に到着。
 ここではそれなりに紅葉が楽しめましたが、まだ物足りない。








 まだまだ道は続くようです。
 道を下ってきた人たちの話を何気なく聞いていると、ここが一番赤いようです。








 これ以上進んでも紅葉を楽しめないのなら、ということで下山(笑)








 あとで気がついたんですが、実は駐車場周辺が一番のスポットでした・・・orz
 なんだかなぁという思いです(涙)












 犬鳴山へは中央環状線(府道2号線)から国道309号線へ入り、南を目指します。
 富田林市で外環状線(国道170号線)を右折し、南西方向へ。
 熊取町まで走り、府道62号線で南へと向かいます。
 我が家からは1時間半もかからず到着、駐車場ではバイクは200円(車は500円)とのことでした。






【撮影機材】
Apple iPhone 5s + 645 PRO MkⅡ
Nikon D3 + AiAF Zoom-Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D + Sandisk Extreme CF 8GB
【編集ソフト】
SILKYPIX Developer Studio Pro 5





2014年11月23日

大阪の紅葉 その2(三色彩道)

 毛馬桜之宮公園に続いて向かったのが吹田市藤白台の三色彩道
 ここは地元の人には有名な紅葉の名所です。
 ワシも大阪市内に住んでいた数年前までは毎年のように訪れていました。
 今年は久々の訪問となります。


 阪急・北千里駅から東へ徒歩5分ほどの交差点。
 夕方なんで、結構暗くなってきてました。








 バイクを停めて散策開始です。
 でも人が多くてなかなか思ったような写真が撮れませんねぇ・・・有名になりすぎましたか。
















 残念やなと思ったのは、訪問者のマナーがどんどん悪くなって行っているところ。
 アジア系の外人女性4人組が、道路のど真ん中に座り込んで撮影を!
 正直なところ、これはひどすぎる・・・
 怒鳴りつけてやろうかとも思いましたが、そこは大人ですから自制したということで(笑)
 しかしまぁ、こんなところまで外人が来るか・・・阪大の留学生やとしたらレベル低すぎるけど。

 あぁ、写真に写ってる外人さんは件の連中ではありません。
 もっと若い奴らでしたわ。







 場所はこちら、阪急千里線の終点・北千里駅から東へ徒歩5分強というところでしょうか。
 ここから東に進んだ大阪大学も紅葉が見頃となっています。
 もっと明るい時間に訪れたい場所ですね。





【撮影機材】
Nikon D3 + Ai Nikkor 50mm F1.4S + Sandisk Extreme CF 8GB
【編集ソフト】
SILKYPIX Developer Studio Pro 5






大阪の紅葉 その1(毛馬桜之宮公園)

 週末の紅葉情報を見ると、大阪でも紅葉は進んでいるようです。
 そういう訳で、近場を2ヶ所回ることにしました。
 今年42回目、通算54回目の小型二輪車(原付二種)ツーリング、まずは毛馬桜之宮公園を目指しました。

 都会の中の紅葉・・・すごい違和感があります。








 到着が15時半頃でしたので、すでに夕方のような光景・・・
 川面から両岸の紅葉を楽しもうと、普段よりたくさんの水上バスが走っていました。








 橋から反対の南側を見ると、雲の影に隠れてイマイチ・・・








 ホントは公園内に入って楽しみたかったんですが、次を目指して出発です。
 毛馬桜之宮公園の紅葉は、まだしばらく楽しめそうでした。








 毛馬桜之宮公園の場所はこちら、大阪のど真ん中にあります。





【撮影機材】
Nikon D3 + Ai Nikkor 50mm F1.4S + Sandisk Extreme CF 8GB
【編集ソフト】
SILKYPIX Developer Studio Pro 5








2014年11月17日

香落渓の紅葉は終わりそう

 さて前回の続きです。

 次に向かったのは三重県名張市の香落渓
 曽爾高原からすぐということもあるんですが、紅葉が見頃だとの情報がWeb上でありましたので。
 そして実際に向かってみると、そこには公園があるわけでもなく断崖絶壁だったのでした。








 一車線しかない場所もありますが、なかなか走るには楽しいところですね。
 車を停めて観るために、香落渓周辺には数ヶ所に安全地帯が設けられていました。

 そのうちの一箇所で素晴らしくよく観れる場所が。
 そこには先客のDUCATIが停まってました。
 軽く挨拶して「ここは素晴らしく観えますね」と言葉をかけると、「そうでしょう!」と自慢げな返答が。
 お互いフルフェイスのヘルメットを被ったままなんで、目元しか見えませんけどね。

 「今が見頃なんでしょうね」「ええ、今週を逃したらダメでしたね」と再び会話して別れました。








 ここから帰宅の途に就きます。
 先ずは名張市に出ます。
 そこから国道165号線で橿原市まで走り、大和高田バイパスを経由して南阪奈道路の入口直前まで。
 県道30号線を北上し、国道166号線で竹内峠を越えることになります。








 名張に向かう途中に青蓮寺湖を通過。
 もうしばらくすると、紅葉もエエ具合になるんでしょうかね。
 それとも、もう終わりだろうか・・・








 このバイクもよく走ります。
 本格的に乗り始めてから1年2ヶ月、スクーターでも充分ツーリングを楽しめるのがわかりました。
 まだまだこれで走ることになりそうです。
 けど、金をかけてまで改造する気にはなれない・・・古いバイクですからねぇ。








 そういう訳で帰宅したのは19時前、出発から5時間半で戻ってきました。
 相変わらず真っ暗な山道を走るのは苦手です。
 苦手というか、ヘルメットのシールドがスモークなんで暗いと見えないんです・・・

おわり。   


【撮影機材】
Nikon D3 + Ai Nikkor 50mm F1.4S + Sandisk Extreme CF 8GB
【編集ソフト】
SILKYPIX Developer Studio Pro 5






2014年11月16日

ひさびさに曽爾高原へ

 さて今回は今年41回目・通算53回目の小型二輪車(原付二種)ツーリングになるんですが、新しくグローブブーツを新調しました。
 どちらも結構エエもんです。
 スクーターながらガンガン走ってるので、念のためにと購入した次第。
 次のバイクへの布石でもあったりなかったり・・・








 装着するとこんな具合・・・目が死んでるなぁ(笑)
 仕事が忙しくて帰宅も遅く、疲れがたまってるからなんでしょうが、それでも行く!








 それでは出発です。
 今回は13時半頃に家を出て、最寄りのガソリンスタンドで給油。

 中央環状線から南阪奈道の側道を通って府道27号線で右折。
 続いて府道32号線で左折し、国道166号線で山越えで奈良県に入ります。
 その後、県道30号線で南へ向かい大和高田バイパスで東を目指します。
 ところが・・・天皇陛下が奈良へお越しになられており、バイパスの途中でしばらくの間立ち往生。
 といってもすぐに封鎖は解除されましたが。

 その後は国道165号線で東へひた走ります。
 宇陀市で国道369号線に乗り換え、そのまま曽爾高原へ。








 途中、今度は火事もありましたが無事に曽爾高原に到着しました。
 と思ったら、ここは亀の湯曽爾高原はもう少し上とのこと。








 そういう訳で今度こそ到着!
 昔もツーリングで来たはずなんですが、全然覚えとらん・・・








 ススキばっかしで、他に何もない広大なハラッパですねぇ。
 うーん、この良さが分からないワシって一体・・・








 駐車場のそばで売ってた草餅すら食べずに、次の目的地へ向かうのでした。
 だって・・・日が暮れかけてるんで焦ってましたから。


【撮影機材】
Apple iPhone5s / Canon PowerShot S95 + Sandisk ExtremeⅢ SD 2GB / Nikon D3 + Ai Nikkor 50mm F1.4S + Sandisk Extreme CF 8GB
【編集ソフト】
Digital Photo Professional 3 / SILKYPIX Developer Studio Pro 5






人気の投稿(全期間)