2015年5月31日

谷瀬の吊り橋(奈良県十津川村)

 5月30日土曜日、今年19回目・通算77回目の原付二種ツーリングに行ってきました。
 半年で19回か・・・今年も年間40回ペースで回れそうです。
 さて行先は奈良県十津川村の谷瀬の吊り橋、もしくは果無の村
 その辺りは時間次第ですね。
 先ずは途中にある道の駅 吉野路大塔へ、10時過ぎに出発です。





道の駅 吉野路大塔



 道の駅 吉野路大塔へは大阪からは国道309号線を南下します。
 山を越えて奈良県御所市で国道24号を南下、五條市からは国道168号線に乗り換え更に南下します。




 Nikon D50   AiAF Nikkor 20mm F2.8D  SILKYPIX Developer Studio Pro 5

 アドレスV100に乗ってここを訪れたのは去年に続き2回目。
 いつ来てもバイクがたくさん停まってます。

 ここで、とあるオッサンがCB1300 SUPER BOLDORにまたがって立ち往生してました。
 バックしようとして段差を越えられないらしい。
 馴れ馴れしく「兄ちゃん、ちょっと押して」やと。
 しゃあないんで押してやりましたが、ついでに「降りて押したらどうですの」と注意してやりました。
 だいたい、自身でどうにかできん様なバイクなんて乗るべきじゃないです。
 ましてや他人に迷惑かけてまでって。

 「まぁ、ええか」と思い直してトイレ休憩を済まして出発しました。





谷瀬の吊り橋



 道の駅 吉野路大塔より更に国道168号線で南下したところに谷瀬の吊り橋はあります。
 それにしても思った以上に時間がかかってしまった。




 Nikon D50   AiAF Nikkor 20mm F2.8D  SILKYPIX Developer Studio Pro 5

 そして20年ぶりの谷瀬の吊り橋
 昔と違って、今では両端に管理人がいます。
 吊り橋の上の人が多くなりすぎると、人数制限がかかるみたいですよ。




 Apple iPhone 5s


 では、往路を約4分の動画でどうぞ。




 Nikon D50   AiAF Nikkor 20mm F2.8D  SILKYPIX Developer Studio Pro 5

 渡り切った側からの吊り橋です。
 今日は天気が良く、風も弱くてよかった。




 Nikon D50   AiAF Nikkor 20mm F2.8D  SILKYPIX Developer Studio Pro 5

 風が強い日は、吊り橋の真ん中辺りが凄まじいことになるそうで。
 この日は両端で少しだけ風が吹いてるだけでした。
 真ん中辺りでは全く風は吹いてません、なんてラッキーな!




 Nikon D50   AiAF Nikkor 20mm F2.8D  SILKYPIX Developer Studio Pro 5

 吊り橋の下をのぞいてみると・・・川の色がエメラルド!?
 この十津川もイオン豊富な川なんでしょう。

 そうこうしてるうちに時刻は13時半!
 あわてて次の目的地へと出発しました。






道の駅 十津川郷



 谷瀬の吊り橋より再び南へ国道168号線を走ります。
 十津川村役場のすぐそばに道の駅 十津川郷はありましたが、道の向かいには警察署もあります。




 Nikon D50   AiAF Nikkor 20mm F2.8D  SILKYPIX Developer Studio Pro 5

 こちらには入口すぐ左に足湯があります。
 ブーツ脱ぐのが面倒なんで利用しませんでしたが、かなり熱い湯のようです。
 5秒我慢したら慣れるそうな。




 Nikon D50   AiAF Nikkor 20mm F2.8D  SILKYPIX Developer Studio Pro 5

 そして遅めの昼食です。
 まずは駐車場の出店で買った串こん
 こちらでは柚子入りもあるそうですが、普通のを食べました。
 ただ・・・柚子が出汁に漏れ出てるようで、柚子風味の普通の串こんになってましたねぇ。




 Nikon D50   AiAF Nikkor 20mm F2.8D  SILKYPIX Developer Studio Pro 5

 続いて特産品コーナーで買った十津川饅頭
 バター風味で白餡入りです。
 まぁまぁ美味かった。




 Nikon D50   AiAF Nikkor 20mm F2.8D  SILKYPIX Developer Studio Pro 5

 そして最後にメロンアイスバー
 十津川村から移り住んだ人々が興した北海道の新十津川町から取り寄せてるとのこと。
 牛乳たっぷりの赤肉メロン味のアイスでした。
 なかなか美味でしたよ。

 他にもトウモロコシで作ったドーナツを食べたんですがこれは却下。
 固いは喉つまるはで散々でした。

 そして時刻はすでに14時45分・・・やばい、はよ帰えろ!






風屋ダム湖



 帰宅の途に就いたワシですが、行きしなに写真撮っておこうと思った場所がありました。
 それが道の駅 十津川郷から北へ少し行ったところにある風屋ダム湖




 Nikon D50   AiAF Nikkor 20mm F2.8D  SILKYPIX Developer Studio Pro 5

 とにかく湖水がエメラルド色なんです!
 美しい緑色なのでした。
 この水が下流に流れて、あの川の色を醸し出していたんですねぇ。

 さて、今度こそ帰りますよ~。






 帰りの山道は車で詰まってストレスが溜まるものでした。
 それでも事故だけはせんようにと走ってたんですが、上り坂で非力なアドレスV100
 登坂車線で車に抜かれまくり(涙)
 やっぱり次買うバイクは、4台目になるTZR250Rかなぁと思わずにはおれませんでした・・・




 五條市まで戻った後、国道310号線で大阪を目指しました。
 そして山頂にあるトンネル内で見てしまいました。
 ツーリング途中と思われるバイク10台弱が、トンネル内で停まっています。
 そのうち少なくとも1台はひっくり返って部品がばら撒かれてました。
 そして1名が横になっていました。
 そこから20分ほど走ってパトカーや救急車とすれ違ったので、現場へ向かったものだと思います。

 残念ながら亡くなられたようです、大阪府警のHPに記載がありました。
 ご冥福をお祈りします。
 ワシもいつこうなるかわかりませんね・・・気をつけて走りたいと思います。






2015年5月25日

スペイン 奇跡の恐竜たち(大阪市立自然史博物館)

 5月24日の日曜日、家族でサイクリングに出かけました。
 目的地は長居公園にある大阪市立自然史博物館
 そこで今、スペイン 奇跡の恐竜たちという特別展が開催されているのです。







 今回は息子チビケンの希望で実現したサイクリング。
 普段ならこんな遠くまで行かないんですが・・・嫁ハンが暑いじゃ何じゃと文句を言うてますw
 そして45分くらいかけて、ゆっくり走って目的地に到着!


 Apple iPhone 5s
 SILKYPIX Developer Studio Pro 5






コンカベナトール

 では早速博物館の中へ。
 入口からすぐのところで、今回のメインターゲットが現れました!
 これがコンカベナトール、5年前にその存在が発表された肉食恐竜です。


 Nikon D3
 AiAF Nikkor 20mm F2.8D
 SILKYPIX Developer Studio Pro 5






 こういう肉食恐竜を見ると、この時代に生まれて良かったと思わずにはおれません。
 あんなんに追いかけられたら、たまったもんやないです・・・。

 そして復元像のすぐそばには全身骨格も。
 そんなにデカくないものの、その分敏捷性が優れてるような気が・・・やっぱし食われるなw


 Nikon D3
 AiAF Nikkor 20mm F2.8D
 SILKYPIX Developer Studio Pro 5






ラブドドン & ドロマエオサウルス

 続いてのブースには、ラブドドンの全身骨格とドロマエオサウルスの復元模型がいました。
 ラブドドンはイグアノドンの系統の草食恐竜の様です。
 ドロマエオサウルスはディノニクス系の肉食恐竜の様です。
 写真の様に、身体中に羽毛が生えてたんですかね?
 食うものと食われるものの関係を現してるんでしょうねぇ・・・。


 Nikon D3
 AiAF Nikkor 20mm F2.8D
 SILKYPIX Developer Studio Pro 5






ガストニア

 ガストニアはよろい竜。
 アンキロサウルスみたいに尻尾にコブはないですけど、よろい竜です。


 Nikon D3
 AiAF Nikkor 20mm F2.8D
 SILKYPIX Developer Studio Pro 5






ティタノサウルス

 こやつは比較的有名な竜脚類の恐竜です。
 ティタノサウルスは、スペインでもコンカベナトールあたりに襲われてたんでしょうか。


 Nikon D3
 AiAF Nikkor 20mm F2.8D
 SILKYPIX Developer Studio Pro 5






 主な恐竜の全身骨格はこれだけでした。
 他にも比較対象としての全身骨格はあったんですが、スペインで発掘された主なものはこれだけ。
 そういう意味では、ちょっと物足りない恐竜展だったのかと思います。





おみやげ

 この特別展オリジナルのおみやげを探したんですが、どれも値段が高い・・・手が出ないです~
 下敷きが500円近い値段って有りですか!?
 ガイドブックにも目を通してみたものの、地味ぃなマニア向けでしたし。


 Nikon D3
 AiAF Nikkor 20mm F2.8D
 SILKYPIX Developer Studio Pro 5






 結局、LaQ の mini T-REXに落ち着きました。
 なにもここで買うことはないんですがねぇ。


 Nikon D3
 AiAF Nikkor 20mm F2.8D
 SILKYPIX Developer Studio Pro 5






 大阪での開催は5月31日まで。
 10万人が訪れた特別展、あとは実際に自身の目で確かめてみてください。






兵庫と大阪の県境を走る【後編】(大阪府能勢町)

 さて前回の続きです。
 今回は後半の、大阪府は能勢町でのツーリングレポートとなります。


長谷の棚田

 続いて向かったのが長谷の棚田
 ここは千早赤阪村の下赤坂の棚田と並んで日本棚田100選の名所です。
 道の駅いながわからは30分かからなかったと思います。







 ここは事前に ツーリングマップルで見つけておいた名所です。
 いつものように行き当たりばったりやと、たぶん寄ることはなかったと思います。
 そう考えると、今更ですが事前にルートを決めておくのは大事ですね。

 そして到着。
 一応、証拠写真をば。


Nikon D3  AiAF Nikkor 20mm F2.8D  SILKYPIX Developer Studio Pro 5





 そして棚田の全景です。
 ここは美しい景観の陰で、苦難の歴史があったみたいです。
 まぁ、近くに大きな川がないのにこれだけ切り開いたんですから、苦労が忍ばれます。


Nikon D3  AiAF Nikkor 20mm F2.8D  SILKYPIX Developer Studio Pro 5





 ちゃっちゃと撮って次の目的地へと出発です。
 ここにはこれしかありませんし、他に何かイベントをしてるわけでもありませんし。
 そして時刻は16時45分となっていました。





野間の大ケヤキ

 次の目的地が本来の目的地である野間の大ケヤキです。
 今の季節にしか見れないモノもいるそうです。
 長谷の棚田からは30分弱の距離です。







 高さ27m、枝は40mに渡り広がっています。
 樹齢は1000年以上と言われており、国の天然記念物に指定されています。
 しかし・・・写真撮るには自販機が邪魔ですね。


Nikon D3  AiAF Nikkor 20mm F2.8D  SILKYPIX Developer Studio Pro 5





 ん?なんだか人がたむろしてる様な・・・。
 例のモノがいるんでしょうか?


Nikon D3  AiAF Nikkor 50mm F1.4D  SILKYPIX Developer Studio Pro 5





 そう、この時期はフクロウの雛が見られるんですよ、この大ケヤキでは。
 今月生まれたばかりのようです。
 夜行性ということもあり夕方に訪れたんですが、ナゼこんなところにいるのか!?
 どうやら巣から下に落っこちたらしく、誰かがしめ縄の上に乗せたそうな。
 それにしても三脚を設置して飽きずに撮影してる連中、ずっと見守ってるつもりなんやろか・・・


Nikon D3  AiAF Nikkor 50mm F1.4D  SILKYPIX Developer Studio Pro 5  トリミング有





 話を戻して大ケヤキについてです。
 新芽の付き方が綺麗に上まで行ったら、その年は豊作だそうです。
 ちなみに、今年は大豊作になるのだそうですよ。


Nikon D3  AiAF Nikkor 20mm F2.8D  SILKYPIX Developer Studio Pro 5





 ふと時刻を確認すると、すでに17時半を回っていた!
 これはイカンと慌てて帰宅の途に就きました。

 それにしてもこの辺りのルートは走りがいがありますね。
 ただ、土日祝には二輪車は通行止めになるところもあるので、やはり下調べは大事です。

 そして帰宅。
 19時過ぎでしたが、既に家族の夕食は終わった後でした・・・トホホ。






2015年5月24日

兵庫と大阪の県境を走る【前編】(兵庫県猪名川町)

道の駅いながわ

 5月23日の土曜日は、今年18回目・通算76回目の原付二種ツーリングです。
 今回は今年1回目のツーリングで辿り着けなかった野間の大けやきに行くことにしました。
 そこだけやと物足りないので、これも去年雨でえらい目にあった道の駅いながわも訪れることに。







 まずは道の駅いながわへと向かいます。
 自宅最寄りのガソリンスタンドを出発したのが13時半、到着したのは15時頃でした。

道の駅いながわ

 Nikon D3  AiAF Nikkor 20mm F2.8D  SILKYPIX Developer Studio Pro 5





そばソフトクリーム

 ここはどうやら蕎麦で有名なようです。
 前回も蕎麦粉を使った焼き餅を食べた記憶があります。
 そこで今回はこれを頂きました。

そばソフトクリーム

 Nikon D3  AiAF Nikkor 50mm F1.4D  SILKYPIX Developer Studio Pro 5

 ここのソフトクリームは、そばソフトクリーム
 味はといいますと、あっさりしてます。
 そしてなんだか・・・粉っぽい。
 これが蕎麦粉なんですかねぇ、たしかに少し蕎麦の香りがするような気もします。
 まぁ、無難に食べれる味に仕上がっておりました。





猪名ぽん

 忘れんうちにお土産を買うことにします。
 猪名川町は日本晴れという米の産地らしいです。

猪名ぽん

 Nikon D3  AiAF Nikkor 50mm F1.4D  SILKYPIX Developer Studio Pro 5

 この猪名ぽん、白米と玄米のがあります。
 今回は若干お値段が高めの玄米のを購入しましたが、非常にあっさりとしたお味でした。





屏風岩

 この道の駅いながわは、猪名川渓谷県立自然公園の中にあります。
 すぐそばに屏風岩なる巨石があるとのことで、向かってみることにしました。
 場所は道の駅いながわから南へ歩いて5分、バス停から見えるあれが屏風岩かな・・・

屏風岩バス停

 Nikon D3  AiAF Nikkor 50mm F1.4D  SILKYPIX Developer Studio Pro 5





 ちょうど見やすい場所には旅館が!
 なんてこった・・・旅館でメシ食わんと一等地からは見れんのか(涙)

屏風岩(猪名川渓谷県立自然公園)

 Nikon D3  AiAF Nikkor 50mm F1.4D  SILKYPIX Developer Studio Pro 5





 もう少しだけ南へ歩いた小さな橋のところで、何とかそれなりに見れました。
 しかし、旅館が邪魔で広く撮れない・・・

屏風岩(猪名川渓谷県立自然公園)

 Nikon D3  AiAF Nikkor 50mm F1.4D  SILKYPIX Developer Studio Pro 5





 それなりに楽しんだこともあり、次の目的地へ向かうことにしました。
 時刻は16時を回っていました。
 あと2ヶ所、日が暮れるまでに回れるかな・・・






2015年5月18日

走るC56~SL北びわこ号(JR米原駅他)

 今年17回目・通算75回目の原付二種ツーリングです。
 5月17日は、SLが走る姿を拝むために我が家から130kmも離れた滋賀県米原市まで行ってきました。

 自宅最寄りのガソリンスタンドを出発したのは9時30分ごろ。
 そしてJR米原駅に到着したのは12時45分ごろ。
 およそ3時間15分・・・琵琶湖大橋のそばを過ぎてからが長かった。








 入場券を買ってホームに入って駅員さんに尋ねると、発車10分ほど前に到着するとのこと。
 13時16分発なんで13時5分頃かなぁと考えていたら、先に機関車だけがバックで入ってきました。
 「おぉ~」と歓声が沸き上がります。


Nikon D3  AiAF Zoom-Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D
SILKYPIX Developer Studio Pro 5






 機関車はC56
 D51やC62と比べると、かなり小さいように思いました。


Nikon D3  AiAF Zoom-Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D
SILKYPIX Developer Studio Pro 5






 それでもやっぱし蒸気機関車!
 こうやって切り取ると、それなりの迫力がありますねぇ。


Nikon D3  AiAF Zoom-Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D
SILKYPIX Developer Studio Pro 5






 ここまで見た後、すぐに米原駅を発ちました。
 やっぱし先回りして走ってる姿も撮りたいですもんね。

 大慌てで米原駅から北上し、見晴らしのいい場所を探し当てるまでおよそ15分程でしたでしょうか。
 そこで待っていると、蜂の羽ばたく大きな音が近くで急に鳴り出しました。
 慌てて周りを見ても何もない。
 音のする方を見上げると、今話題のドローンが50mほど頭上を飛んでいました。
 空撮する方もいるんですねぇ。

 その後しばらくすると、遠くから「ポオォォォ・・・」っと汽笛が聞こえました。
 まさに銀河鉄道999の様な汽笛の音!
 そしてヘッドライトが遠くで輝いたかと思うと、SL北びわこ号の雄姿が近づいたきた!


Nikon D3  AiAF Zoom-Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D
SILKYPIX Developer Studio Pro 5






 客車数が少なく迫力不足ではありましたが、それでも走るSLは初めてです。
 う~ん、この光景はエエもんですねぇ・・・。


Nikon D3  AiAF Zoom-Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D
SILKYPIX Developer Studio Pro 5






 そうこうしてる内に、列車は過ぎ去って行きました。
 今回は無難に撮ろうとしたため、流し撮りはしてません。
 それどころか、連射もバッファ不足で途中で途切れてしまう始末・・・しくじった(涙)


Nikon D3  AiAF Zoom-Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D
SILKYPIX Developer Studio Pro 5






 そんなこんなで走るSLの初撮りは終わりました。
 結局、米原市滞在時間は1時間未満・・・途中、道の駅くさつで休憩して帰宅したのは18時前。
 ホンマにくたびれてました。
 当面は片道2時間半を超えるコースは遠慮したいと思います。
 あぁ、しんどかった。





2015年5月10日

石灰岩の洞窟(戸津井鍾乳洞)

 前回の白崎海洋公園へのツーリングの帰りに、近場に鍾乳洞があることを知り急遽寄ることに。
 そこが戸津井鍾乳洞です。








 入口で200円を払ってさっそく入ることに。
 さて、どんな洞窟が待っているんでしょうかねぇ。


Canon Powershot S95
SILKYPIX Developer Studio Pro 5






 意外なことに、入口からしばらくはコンクリートで作られた階段でした。
 あらら、これはハズレかも・・・


Canon Powershot S95
SILKYPIX Developer Studio Pro 5






 そして降りたところには長椅子まで。
 うーん、なんだかなぁ。


Canon Powershot S95
SILKYPIX Developer Studio Pro 5






 詳細はこちらにありました。
 ペルム紀という恐竜時代より前からある洞窟だそうですが・・・ホンマかいな?


Canon Powershot S95
SILKYPIX Developer Studio Pro 5






 広場から少し進むと本格的な洞窟に!
 しかし、狭いです。
 とにかく幅がない洞窟で、狭い所では50cmもあるかどうか・・・
 これでは先に進むのが無理な大人もいることでしょう。


Canon Powershot S95
SILKYPIX Developer Studio Pro 5






 これが圧巻の針天井か・・・
 圧巻っていうほどのモンではないですね、全然。
 ホントに数cmしかないツララでした。


Canon Powershot S95
SILKYPIX Developer Studio Pro 5






 写真だけでは物足りないと思うので、動画もどうぞ。


Canon Powershot S95





 戻ってきて駐車場から海を眺めるとホッとしますね。
 洞窟内で地震が起きたら・・・と思わずにはいれないのですが入ってしまいます。


Canon Powershot S95
SILKYPIX Developer Studio Pro 5






 そして14時半頃に出発し、帰宅は17時半過ぎでした。
 帰宅後は、こどもの日なので自転車で息子チビケンとお菓子を買いに行ったのでした。









2015年5月9日

日本のエーゲ海は和歌山にあった(白崎海洋公園)

 5月5日、今年16回目・通算74回目の原付二種ツーリングに行ってきました。
 場所は和歌山県由良町にある白崎海洋公園
 大阪からは下道やと結構遠いです!
 往復250kmコースの、ワシにとってはロングツーリングとなりました。








 9時頃に自宅最寄りのガソリンスタンドを出発し、走り始めて3時間。
 やっとのことで海に到達!


Apple iPhone 5s
SILKYPIX Developer Studio Pro 5






 そこからもう少し南へ進んだら、海の色が素晴らしい!
 まさか紀伊水道でこんなマリンブルーな海を見ることができるとは思ってもみませんでした。
 近畿では、日本海側でお盆くらいまでは見れる場所があるのは知ってたんですけど。


Apple iPhone 5s
SILKYPIX Developer Studio Pro 5






 思わずスクーターの記念写真を撮りました。


Canon Powershot S95
SILKYPIX Developer Studio Pro 5






 そして到着しました、道の駅 白崎海洋公園
 到着時間は12時45分。


Canon Powershot S95
SILKYPIX Developer Studio Pro 5






 ここは石灰岩のため、海岸の様子が日本っぽくないんです。
 そこが日本のエーゲ海と言われる所以ですね。
 それにしても水平線が楽しめる景色は最高です、群青色の海と白い岩場が素晴らしい!


Canon Powershot S95
SILKYPIX Developer Studio Pro 5






 しばらく散策し、売店で軽食(大したものはない)を買い食いしてから次の目的地に出発。
 しらす丼を食べようかどうか悩んだんですが・・・懐が寂しかったもんでw

 「平成百景」「日本の渚百選」「和歌山の朝日・夕陽100選」は伊達ではないようです。
 いやぁ、目の保養になりました。


Canon Powershot S95
SILKYPIX Developer Studio Pro 5










人気の投稿(全期間)