2015年6月30日

アジサイの花(堺・大泉緑地)


 さてみなさん、前回の続きです。
 ハスの花がほとんど開花していなかったこともあり、この時期定番の花も見て帰ることにしました。
 中央休憩所からすぐのところに咲いてましたよ。
 それにしても毎年思うんですが、ここのアジサイの花は色が薄いです・・・。






 アジサイとは言ってもいろんな種類がありますね。
 ワシが小学生の頃は、この種類の花はほとんど見ませんでしたし。






 どっちかいうとこっちの手まり型の花ばっかしやった気がします。
 だんだんと色がついて、白から赤く変わっていってる最中が一番綺麗と思うワシ。






 最近はこんな変わった品種もあるようです。
 う~ん、奥が深い。






 息子チビケンもワシのスマホで「これでもかっ!」と数百枚撮ってました。
 同じカットが何枚もある・・・絶対撮りすぎ!

 ともあれ、既に枯れてきている花もあります。
 気温の高い街中では、もうそろそろ見頃も終わりを迎えそうです。


撮影機材
 Apple iPhone 5s (1・3枚目)
 Nikon D3 (2・4・5枚目以降)
 AiAF Nikkor ED 300mm F4S (同上)
編集ソフト
 SILKYPIX Developer Studio Pro 5








2015年6月29日

ハスの花(堺・大泉緑地)


 6月28日の午前中、そろそろハスの花も咲くだろうと堺市の大泉緑地まで息子チビケンと行ってきました。
 こうやって地図で見ると、結構大きな公園です。






 大泉緑地の北側にある大泉池は、ハスの葉で埋まってました。
 よし、これならきっと花が咲いてるに違いない!






 大泉池の南東側「はすみ橋」周辺では、期待に反してなかなか花が見つかりません。
 やっとのことで見つけても、まだつぼみ・・・来るのが早かったみたいです。






 300mmのレンズでこの大きさに写るところには、つぼみしかありませんでした。
 ちょっと場所を変えてみましょう。






 池の真南にある中央休憩所から眺めると・・・ありました!
 片手で数えるほどですが、開いているハスの花を発見。






 それにしても撮りにくい場所ばっかし・・・
 まともに撮れる花は結局ありませんでした(涙)






 あってもこれだけ離れてたりと。
 やっぱし見頃は来週以降のようですねぇ、また出直すことにします。


撮影機材
 Apple iPhone 5s (1枚目)
 Nikon D3 (2枚目以降)
 AiAF Nikkor ED 300mm F4S (2枚目以降)
編集ソフト  SILKYPIX Developer Studio Pro 5








2015年6月25日

抹茶コロッケ(宇治・肉のはりよし)


 先日の三室戸寺へのツーリング、実は直前に立ち寄った場所がありました。
 それが肉のはりよし
 こちらには限定のコロッケがあるとのことなのですが・・・






 肉のはりよしはJR奈良線・宇治駅のすぐそばに位置します。
 結構有名な店らしく、店内には各テレビ局の取材の写真が飾られています。






 なんと看板が3階にまであるほど抹茶コロッケを売りにしている肉屋です。
 注文するとその場で揚げてくれますよ。






 これが噂の抹茶コロッケ
 見た目はちょっと大きな単なるコロッケなのです。
 さっそく頂きま~す!






 なんか、コロモがやたらしっかりした固めです。
 しかしながら、中はホクホク。(*´Д`*)

 それにしても、ふんだんに使ってる割には抹茶の味がしません。
 色は抹茶色してるのに・・・あっ、後から何となく抹茶の味がしてきた!
 このひかえ目な抹茶風味がええんでしょうね。



 宇治観光の際には話のネタになります、是非ご利用ください。
 ひとつ130円です。







2015年6月24日

極早生の桃「はなよめ」(岸和田・包近桃選果場)


 6月21日、大阪府岸和田市にある包近桃選果場を家族で訪れました。
 昨年は7月末を待たずに販売が終了したので、今年こそはと意気込んでおります。

 今年は6月13日から出荷が始まりました。
 この包近地区は元々糖度の高い桃の生産地です。
 去年は「まさひめ」という品種で糖度22.2度・・・ギネスブックに登録された農家もいます。
 ちなみに、糖度22.2度というのは一般の桃の2倍以上の糖度らしい。






 13時15分に現地に到着したんですが、すでに長蛇の列。
 115番目くらいでしょうか。
 選果場横にある駐車場は12時半には満車になってたそうです!
 我々も少し離れた臨時の駐車場に車を停めた次第。






 並んでると、前から写真の紙が回ってきました。
 13時半から販売開始なんですが、周囲ではここまで桃は残らないんじゃないかと噂話が・・・






 13時半を過ぎ販売開始されるとすぐに箱を担いだ人が売り場からどんどん出てきます。
 3箱も担いでる人もいました。(  Д ) ゚ ゚
 そんなに買ったらワシらの分がないじゃないか・・・
 みんな、どうやらサービス品1500円を買ってるみたいですね。






 さぁ、もう少しです!
 ワシらも1500円のを買うぞ~!!
 ちなみに、手前に並んでる箱詰めの桃は高級品であります。






 そうして無事サービス品の桃「はなよめを2箱購入できました。
 1箱あたり17~18個の桃が入ってましたよ!

 家に持って帰り早速食したのですが、味は当たり外れが大きいですね。
 そこはやはりサービス品ということで。(∀`*)ゞイヤァ
 ただ、少し痛んでる桃は素晴らしく甘かった!
 だからといってワザと痛めるのもどうかと思うんですが・・・う~ん、なんだかなぁ。

 それから数日、朝晩食べても食べても減りません。
 そのうち台所に箱のまま置いてたらカビてきた!(;゚д゚)アッ....
 あわてて冷蔵庫に避難させました。






 そして未だに冷蔵庫の一角を占拠しております。
 ウヒャ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!



 包近地区での桃の収穫は、品種を変えながら8月上旬まで続きます。
 ただ、去年は予定されていた日までに出荷は終了しました。
 今年は天候の加減で植物は皆1~2週早く育ってます。
 ですから、7月末まで出荷は続かないと思っておいた方がいいかもしれませんね。

 なお、インターネットでの販売はすでに予約でいっぱいだそうです。
 ぜひ現地でお買い求めください!


撮影機材
 Apple iPhone 5s
編集ソフト
 SILKYPIX Developer Studio Pro 5








2015年6月23日

アジサイの花(宇治・三室戸寺)


 前回の続きです。
 本堂前でハスを愛でた後、少し戻って庭園へ向かいました。






 境内には50種類10,000株のアジサイがこれでもかっ!と花を咲かせていました。






 そしてここ三室戸寺で有名なのがハートマークあじさいです。
 庭園に入ってすぐの場所で、やたら人がたむろしている場所がありました。
 そこにあったのがこの形のアジサイ。
 幾つかありましたが、これが比較的ハートマークに見えますかね。






 セイヨウアジサイでは白から赤へ変わっていく最中のが好きです。
 色づき過ぎたのはもう一つ好みじゃないんですよ。






 逆にガクアジサイは、深い青色のが好きです。
 もちろん外側の装飾花は白がイイですね。






 ふと見上げると山門が。
 そういえば、最近は白いアジサイも多く見かけるようになりました。






 庭園の出口近くで見つけたのがピンクのハートマークあじさい
 これで満足して帰れます。

 今シーズンのアジサイは例年より10日ほど開花が早かったとか。
 おそらく6月いっぱいが見頃じゃないでしょうか。
 7月12日まで開園してるようですが、訪れるなら今週末がいいのではと思います。


 なお帰宅時のツーリングコースですが、山の中を走ろうとしたところ道を間違えてしまった・・・
 何故だか奈良県斑鳩町や王寺町を経由して帰ることに。
 帰宅が1時間も予定より遅くなりました(涙)


撮影機材
 Nikon D3
 Ai Nikkor 50mm F1.4S
編集ソフト
 SILKYPIX Developer Studio Pro 5








2015年6月22日

ハスの花(宇治・三室戸寺)

 さる6月20日、京都府宇治市の三室戸寺へ行ってきました。
 もちろん愛車アドレスV100でです。
 今年22回目・通算80回目の原付二種ツーリングでは、ハスとアジサイを楽しみます。






 大阪から宇治へは通常なら国道1号線沿いに向かうのですが、それではつまらない。
 よって今回は国道163号線で東へ向かい、途中から県道65号線・国道307号線を経て1時間半程で到着。






 ここ三室戸寺は西国観音霊場十番の札所、約1200年前に創建されました。
 そして京都の花寺としても有名です。
 ツツジ・アジサイ・ハス・紅葉等々、四季折々の花が楽しめます。






 先ずは本堂を目指します。
 途中、多数の見頃のアジサイを右に発見!
 こちらは次回の記事でアップ予定です、お楽しみに。






 やっと本堂の近くまで到着。
 あとは石段を登るだけ。






 本堂前ではすでにハスの花が結構咲いてました。
 100種250鉢が8月上旬にかけて咲くそうです。






 こちらにも多数の来訪者が。
 もうすでに散ってるハスの花もありますねぇ。






 この花が一番鮮やかでした。
 けど、もうそろそろ散り始めるかもしれませんね。






 到着が昼過ぎやったのが悔やまれます。
 この通り、もう閉じている花が多かった・・・。


 今年は開花が6月中旬からと早かったようです。
 8月までもちますかね?
 早めに訪れた方がよさそうです。


撮影機材
 Nikon D3
 Ai Nikkor 50mm F1.4S
編集ソフト
 SILKYPIX Developer Studio Pro 5








2015年6月21日

ブログ名の変更について

 いつも当ブログを閲覧頂き、誠にありがとうございます。
 処々の事情により、以前のブログ名「ワシ的パイプのけむり」に戻すことにしました。
 今後とも変わることなくご愛顧よろしくお願い致します。








2015年6月18日

平成の大鬼(京都府福知山市)

酒呑童子の里


 4回続いたこのツーリング話はこれが最終回。
 天橋立から最終目的地である酒呑童子の里へと向かいます。
 時間はおよそ45分というところでしょうか。
 残り少なくなってきたガソリンに気を使いながらも、問題なく到着です。




Nikon D3   Ai Nikkor 50mm F1.4S   SILKYPIX Developer Studio Pro 5

 写真の看板のとおり、かなり大きな施設です。
 そしてここにワシの思い出の中にあったひとつのモニュメントがありました。





平成の大鬼瓦

Nikon D3   Ai Nikkor 50mm F1.4S   SILKYPIX Developer Studio Pro 5

 この平成の大鬼瓦、これが頭の中にあった記憶の正体です。
 これを見たくてここまで走ってきたんですから。
 それにしても・・・でっかい鬼瓦です。




Nikon D3   Ai Nikkor 50mm F1.4S   SILKYPIX Developer Studio Pro 5

 説明のとおり、130のパーツで組まれた鬼瓦なのです。
 たしかにこんなデカいのを1枚では作れませんよねぇ、途中で割れちゃいます。




Nikon D3   Ai Nikkor 50mm F1.4S   SILKYPIX Developer Studio Pro 5

 アップで見るとよく分かります。
 必ずしも左右対称という訳じゃないんですねぇ。

 平成の大鬼瓦を見て、ワシは心底満足しました。
 長年の再訪したいという思いがやっと満たされたんですから。
 そしてこの地を後にしました。





帰宅の道のり


 上の図のとおり、今回は最長の337km(実際には迷ったりしてもう少しあるはず)。
 出発が9時で、帰宅が19時半。
 10時間半もかかっての帰宅となりました。

 ワインディングを走っていてあちこちで目についたのがアジサイ。
 新緑の中の赤や青の鮮やかな色合いは、見ていて心惹かれますよね。
 停まってじっくり撮りたかったんですが、そんなことしてたら何時に帰れるか分かりません。
 諦めて走り続けました。




Nikon D3   Ai Nikkor 50mm F1.4S   SILKYPIX Developer Studio Pro 5

 それにしても気温が30℃前後にもなると、エンジンが熱ダレを起こします。
 やっぱし夏場は水冷エンジンがいいですね。
 それでも我がアドレスV100、よく頑張ってくれました。
 まだしばらくはコイツで走ろうと思います。
おわり。






2015年6月17日

天橋立(京都府宮津市)

日本海へ


 さて、続きです。
 前回の加悦SL広場からはおよそ30分ほどの距離に天橋立はあります。
 西側の対岸から眺めてみようと、宮津市に入ったものの再び与謝野町へ。
 そして再び宮津市に入り撮ったのが下の写真。




Apple iPhone 5s   SILKYPIX Developer Studio Pro 5

 松林が横一直線で、情緒も何もあったもんじゃない・・・
 海の水も汚れてるのかと思いきや、意外と綺麗のか海底が見えてますね。

 そこからさらに天橋立の北側を目指しました。






ひさしぶりの天橋立

 その後一旦北側の入場口まで行ったものの、中に入っても砂の上を歩くだけという過去の記憶が。
 時間も押してるし、外観だけでええかと入場はやめておきました。

 そこで、50mmのレンズの画角にすべてが収まる場所を探すも、そういう場所は入れない・・・
 ドラッグストアの駐車場からが一番近かった。




Apple iPhone 5s   SILKYPIX Developer Studio Pro 5

 ワイド気味なiPhoneの写真でもすべては収まりませんでした。
 それにしても天気が悪い。
 晴れの天橋立って、ワシは見たことないんです(涙)




Nikon D3   Ai Nikkor 50mm F1.4S   SILKYPIX Developer Studio Pro 5

 遊覧船が横切って行きました。
 のんびり眺めていると、すでに14時30分!
 こりゃいかん!と、次の目的地に向けてあわてて出発です。




 実は結構前からオイルランプが点灯しており、コメリを見つけて入ったんですが売ってなかった。
 コメリではワシ愛用のヤマハの2サイクルオイルは扱ってないみたい。
 以前もそんな目にあいました、たしか同じ京都の美山で。

 それでコーナンをGoogleMapで探すと、比較的近くに発見!
 そこで購入・補充して一安心。
 改めて次の目的地である酒呑童子の里を目指したのであります。
つづく。






2015年6月16日

加悦SL広場(京都府与謝野町)

思い出の地


 鬼そば屋からは10分少々の距離に加悦SL広場道の駅シルクのまちかやはあります。




Nikon New FM2   Ai Nikkor 35mm F2S   FUJICHROME PROVIA 100   COOLSCAN Ⅳ ED

 これは17年前に撮影した写真。
 加悦SL広場の入口にはこんな門がありました。




Nikon New FM2   Ai Nikkor 50mm F1.4S   FUJICHROME PROVIA 100   COOLSCAN Ⅳ ED

 そして当時乗っていたのがこのTZR250R
 これは3台乗り継いだ'91TZRの最後の1台やったと思います。
 それくらい気に入ってたバイクなんですよ、こいつ。

 当時何度も訪れたこの地域、どんな風やったっけ・・・






加悦SL広場

Nikon D3   Ai Nikkor 50mm F1.4S   SILKYPIX Developer Studio Pro 5

 そしてあっという間に到着。

 かつては加悦鉄道がこの地域には走っていて、丹後ちりめんの輸送を行っていたそうです。
 その産業が衰退し、今や鉄道遺産が文化財となっています。




Nikon D3   Ai Nikkor 50mm F1.4S   SILKYPIX Developer Studio Pro 5

 ちゃんと門も残ってました。
 ちょっと安心。(´ー`)




Nikon D3   Ai Nikkor 50mm F1.4S   SILKYPIX Developer Studio Pro 5

 展示されてる車両を見るには400円要るのか!
 うぅ、財布の中身が・・・(笑)




Nikon D3   Ai Nikkor 50mm F1.4S   SILKYPIX Developer Studio Pro 5   トリミング有

 そういうわけで、シルクのまちかやに繋がる歩道橋に回ると普通に見れた・・・( ゚Д゚)ウヒョー
 昔はこんなん走ってたのか!?




Nikon D3   Ai Nikkor 50mm F1.4S   SILKYPIX Developer Studio Pro 5   トリミング有

 どうやらこっちを使ってたみたい。
 中に乗り込める重要文化財だそうです!




Nikon D3   Ai Nikkor 50mm F1.4S   SILKYPIX Developer Studio Pro 5   トリミング有

 雪深い山奥だけに、ラッセル車もありました。
 と思ったら、展示用に国鉄から借用した車両とのこと。




Nikon D3   Ai Nikkor 50mm F1.4S   SILKYPIX Developer Studio Pro 5

 そして最後に、こいつの記憶がありました。
 もっと大きいような気がしてたんですが、意外とちっちゃかった。

 しばし久しぶりの場所で記憶をたどっていました。
 ゆっくりしたいところですが、残念ながら下道を走るしかない原付二種。
 さっさと次の場所へ向かわねば。

 次回はやっとこさの天橋立です。
つづく。






人気の投稿(全期間)