2015年7月30日

遅咲きのアジサイ(かつらぎ・花園あじさい園)


 7月26日、今年27回目・通算85回目の原付二種ツーリングに行ってきました。
 場所は和歌山県伊都郡かつらぎ町にある花園あじさい園
 我が家からはおよそ2時間の距離です。

 下界と比べて6℃も低く、30℃を超えることがないとのこと。
 標高1040mのこの場所では、今まさにアジサイが満開となっているのです!






 高野山から高野龍神スカイラインを南へ進んで20分ほどで花園あじさい園に着きます。
 今なら写真のような満開のアジサイの壁を目にすることでしょう。

 あじさい園への入園は有料ですが、200円と格安でした。
 駐車料金は無料です。






 入園して振り返ると素晴らしき景色が!

 空は青、心は晴れ。
 阪神タイガース、バンザ~イ!!(笑)






 園内には辺り一面に青いアジサイが。
 3500株では少ないかなと思ったんですが、いやいや凄い豪華な景色ですよ。

 後で調べたら、地元の新聞では5000株となっていました。






 ほとんどのアジサイは青く染まってましたが、色が変わりかけのアジサイも少しありました。
 ワシはこの色合いが大好きです。
 もうちょい黄色みが薄ければ最高なんですけどね。






 ぐるっと回って入口に戻ってから、道の反対側から谷側を眺めると素晴らしい!
 青空の下、地の果てまで山が連なっていました。
 この辺りが関西での星空のメッカというのも分かる話ですね。


 花園あじさい園のアジサイの花は、8月中旬まで見頃が続くとのことです。
 こんな時期まで楽しめるなんて、関西のアジサイ好きな方々には最高のスポットなのでした。



撮影機材
・ Nikon D3 + Ai Nikkor 50mm F1.4S
編集ソフト
・ SILKYPIX Developer Studio Pro 5








2015年7月29日

ひまわり畑(小野・ひまわりの丘公園)


 7月25日、ひまわり畑を求めて兵庫県小野市のひまわりの丘公園を目指しました。
 途中、三木SAで休憩した件は前回の記事の通りです。
 三木SAからひまわりの丘公園までは車で20分ほどでした。






 一面のひまわり・・・50万本は伊達じゃないですね。
 関西一円では佐用町が有名ですが、大阪からはこちらの方が近くて助かります。






 ここのはハイブリット・ヒマワリという品種らしい。
 背丈がそんなに高くならないので、ひまわり畑の中に入って写真を撮るにはちょうどいいかも。






 さて、これから見て回ろう!写真撮りまくろう!!と思ってた矢先、息子チビケンの様子がおかしい。
 抱っこをやたら求めてくる・・・どうやら昼食で腹一杯になってしまい膨満感があるらしい。
 写真を撮ってもこの通り、しんどくて目が泳いでます。
 そして何よりも、気温が高すぎる!
 後で知ることになるのですが、山の中の涼しいであろうと思われるところでも35℃の表示でした。






 結局、腹部膨満感と酷暑にチビケンが耐えれなくなった為、たったの10分で切り上げました。
 後ろ髪をひかれながらひまわり畑を後にした次第。

 その後しばらく車内で寝ていたチビケンは、絶好調まで回復しました。
 ただ、夏に幼児を外で連れ回すのは気をつけないといけませんね。
 特にこの夏は史上最高の暑さになるとの予報もありますので、みなさんも充分ご注意を。


 小野市のひまわりの丘公園周辺のひまわり畑は、8月上旬までが見頃とのことです。



撮影機材
・ Nikon D3 + AiAF Zoom-Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D (1~3枚目)
・ Apple iPhone 5s + 645 PRO MarkⅢ (4枚目)
編集ソフト
・ SILKYPIX Developer Studio Pro 5








ショコラミックス(三木・神戸六甲牧場 三木SA下り店)


 7月25日の土曜日、兵庫県小野市のひまわりの丘公園までひまわりを見に家族でドライブ。
 この日は阪神高速で池田まで行き、渋滞中の中国自動車道を避けて下道で小野市を目指した次第です。
 その途中で寄ったのが山陽自動車道・三木サービスエリア
 ここは下道からも行けるんです!






 今回は下りのサービスエリアです。
 ここで昼食をとりました。
 そして、お待ちかねのスイーツタ~イム!!






 サービスエリアといえば、今やソフトクリームのメッカ。
 キョロキョロと探してみると・・・ありました!
 神戸六甲牧場 三木サービスエリア下り店といい、全国のサービスエリアで一番美味いそうです。

 けど・・・なにぃ、ピスタチオプレミアム!?
 「記憶に残る美味しさです」って、どういう意味???






 400円もするソフトクリームに、あえてリスクを冒して買えるかいっ!

 ということで、一番無難なショコラミックスにしました。
 どうやらショコラ部分は暑さに弱いようで「溶け易くなってるのでご注意ください」とのこと。
 そのお味はというと・・・


 美味い!
 ショコラ美味い!!


 ショコラ部分はチョコ味が濃厚です!
 逆に白い特選牛乳の部分は、味がわからんくらい薄い?
 2つ目は特選牛乳がイイという嫁はんの意見を退け、ワシと息子チビケンが意気投合してフレンチショコラを。






 今度はカップを選択。
 美味い美味いと食ってると、嫁はんが「値段の割りにスジャータのとそんなに変わらん?」って言う。
 そう言われてそんな気がしてきて、テンションが下がったワシ(涙)
 その時は「美味ければいいねん!」と開き直って味を楽しむワシとチビケンでした・・・

 今思い返してみると、実際には味は違うと思いますよ。






 その他にも三木サービスエリア(下り)には色々特色がありますよ。

 ロッテリアでは神戸牛を使ったハンバーグステーキバーガーが。
 ぐりこ・やではレインボーポッキーなど、限定品が売ってます。

 上りも含めて下道からでも行けますから、機会があればぜひ寄ってみてはいかがでしょうか。


撮影機材
・ Nikon D3 + AiAF Zoom-Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D
編集ソフト
・ SILKYPIX Developer Studio Pro 5








2015年7月23日

ブルーベリーソフト(宇陀・道の駅「宇陀路大宇陀」)


 前回の続きでございます。
 龍王ヶ渕を訪れた後、そのまま帰るのは惜しいなぁと。
 そこで友人Mと宇陀市の名物を求めて近くの道の駅へ向かうことにしました。
 向かったのは道の駅「宇陀路大宇陀」
 ここには名産品であるブルーベリーを使ったソフトクリームがあるとか。






 龍王ヶ渕からはおよそ30分で道の駅「宇陀路大宇陀」に到着。
 比較的小さな道の駅ですね。

 そして一目散にソフトクリームを目指すのであった。
 建物の中に入る前に、入口にソフトクリーム情報が手書きで置いてある!
 これは期待できるのでは!?






 これがブルーベリーソフト(ミックス)!
 あえてミックスを選んだのは、これまで幾多の失敗があったからでございます。


 そしてそして、そのお味は・・・素晴らしい!
 まず、ブルーベリーの味が非常に美味しく仕上がってます。
 バニラもまた美味い!
 ここはミックスにしておいて大正解でした。






 こちらのお店ではこの3種類が販売されています。
 大宇陀ブルーベリーソフトを食すなら、もう1本北海道バニラも食して頂きたい。
 それくらい、どちらも美味かったです。


 さて、ここで友人Mとはお別れです。
 彼はこのままこの地域の瀧を撮りに回るとのこと。
 ワシは息子と遊ぶため帰宅です。
 またの再開を約束して、別々の道をひた走るのでした。


撮影機材
 Apple iPhone 5s + 645 Pro MarkⅢ
編集ソフト
 SILKYPIX Developer Studio Pro 5








2015年7月21日

水鏡(宇陀・龍王ヶ渕)


 昨日7月20日の朝8時過ぎ、今年26回目・通算84回目の原付二種ツーリングへ出発しました。
 目的地は奈良県宇陀市の龍王ヶ渕
 ココの水面は水鏡と呼ぶに相応しい景色を見せてくれるとか。

 大阪から、先ずは天理ダムを目指しました。
 もちろん最短ルートは別にあるんですが、やっぱし走ることも楽しみたいので!
 友人Mも急遽参加することになり、現地で待ち合わせとなりました。






 およそ1時間半後に到着。
 現地はまるで関西とは思えない程の場所・・・最高の景観の中に龍王ヶ渕はありました。






 ここなら星空を撮るのにエエやろなぁと思ってると、「まむし注意!」の看板がいたる所に・・・
 うぅ、前言撤回です。






 しばらくすると、友人Mも車で到着。
 さっそく撮影開始です。
 しかし・・・






 この通り、風が常に吹いており水面が一向に落ち着かない。
 ちょっと到着時間が遅かったようです。

 気温が高くなると、水が気化することで上昇気流が発生します。
 ですからホントはもっと早い時間が理想的ですね。






 ずっと待ってるのもつまらんので、周囲を回ってみることに。
 それにしても、マムシ大丈夫やろか!?と周りが気になって気になって・・・
 スズメバチとも遭遇!
 う~ん、気を抜いたら恐ろしい目に遭いそうだ。






 そうこうしてるうちに、風が弱くなり・・・やっとそれらしき景色が拝めました!
 水の透明度が高いからか、たしかに鏡のように写り込みます。
 むぅ、完全に風のない日に来たかった。






 マムシさえいなければなぁ、と思わずにはおれません。
 あぁ、スズメバチもいらんなぁ。
 ただ・・・こういう環境じゃなければ得られないモノもあるんでしょう。
 これはもう、仕方ないですねぇ。

 秋の紅葉をここで愛でたいなぁと思った次第です。
 今度こそ風のない日に。


撮影機材
 Nikon D3 + Ai Nikkor 50mm F1.4S
編集ソフト
 SILKYPIX Developer Studio Pro 5








2015年7月16日

タルボサウルス(丹波・ちーたんの館)


 前回の続きです。
 ちーたんの館へコイツを見るためにやってきたのです。
 奴の名はタルボサウルス
 白亜紀の東アジアで王者として君臨した肉食恐竜です。






 以前一度だけタルボサウルスを見たことがあります。
 30年以上前のことですが、たしか長居公園の大阪市立博物館だったと思うんですが。
 それ以来、アジアのティラノサウルスとして脳裏に焼き付いています。






 それにしても、なんでこんなに前足が小さいんでしょうね。
 役に立ったのか謎だったんですが、最近の研究ではこの座った体勢から起き上がる際に役立ったとか。






 それにしても凶悪な頭骨・・・最大18cmもある歯が恐ろしい。
 何を食ってたか、考えずとも分かりますよね。






 人の大きさと比較すると・・・咬みつかれたら終わりだわ。
 肉づけしたらもっとデカいはずですよ。
 考えただけで恐怖を感じますね。






 恐竜といえば獣脚竜。
 やっぱし肉食恐竜がいないと締まりませんねぇ。
 この姿に満足し、ちーたんの館を出ました。






 ここから帰宅まで休憩を入れて3時間。
 途中、バイクが熱ダレ気味で加速しなくなり、道の駅・能勢くりの郷で休憩を入れました。
 上り坂で40kmしか出なくなったときは泣きそうで・・・。
 夏場のツーリングはやっぱしキツイですねぇ。


撮影機材
 Apple iPhone 5s (1・6枚目)
 Nikon D3 (2~5・7枚目)
 AiAF Nikkor 20mm F2.8D (2・5・7枚目)
 AiAF Nikkor 50mm F1.4D (3・4枚目)
編集ソフト
 SILKYPIX Developer Studio Pro 5








2015年7月14日

ロボット恐竜・ヴェロキラプトル(丹波・ちーたんの館)


 去る7月12日、朝から向かったのは兵庫県丹波市。
 今年25回目・通算83回目の原付二種ツーリングは、今年2度目の恐竜ネタでございます。
 ちーたんの館で開催中のアジアの覇者・タルボサウルスと獣脚類展に行ってきました。






 大阪の我が家から道の駅いながわを経由して約110kmの距離にちーたんの館はあります。
 意外と小さな施設。
 ただ、気になるものが・・・






 そうなんです、壁を突き破って恐竜が顔を出しとります!
 こいつが「ちーたん」の愛称の元になったタンバティタニスなのか?






 さて、入館料200円を払って突入!
 入口側に振り返ると、タンバティタニスの骨格の一部が展示されていました。
 う~ん、デカい!
 早く全身骨格を拝みたいもんです。






 入口すぐのところには、ヴェロキラプトルのロボットが!






 動画も見てやってください。
 なかなか動きも俊敏で、怖がってる子供が多数いました!






 近づいてオチョクルと、威嚇しやがります。
 なんてこったい、チキショーめ!
 近寄ってきた人の方を向きよるんです、コイツ。


 あんましゆっくりしてられんので今回の目的である奴を見るため、奥に進みます。
 そして、そこに奴はいました・・・つづく。


撮影機材
 Nikon D3
 AiAF Nikkor 20mm F2.8D (1・3・5枚目)
 AiAF Nikkor 50mm F1.4D (2・4枚目)
編集ソフト
 SILKYPIX Developer Studio Pro 5








2015年7月11日

LaQでフォーミュラーカー


 先日買ったLaQという知的玩具ブロックをやたらと気に入った息子チビケン。
 続いてベーシックセットを追加購入となりました。






 そして数日かかって作成したのがこのフォーミュラーカー
 説明書はあるものの、5歳児が自力でこんなん作るとは思わんかった・・・






 後ろから見てもしっかりフォーミュラーカーしてます!
 このLaQ、LEGOと違ってメインになるブロックと接続するためのブロックに分かれています。
 それでこんな複雑な形状も可能になるんですねぇ。






 前から見ても格好イイ!
 しかしながら、チビケンはご覧のとおり昨日からの体調不良で寝込み中。
 作り終えたところで力尽きたようです。


 もともと幼稚園でもチビケンは美術系は非常に褒められてます。
 そういうこともあって買い与えてるんですが・・・なかなか頭を使うようですね、コレ。
 しかし、こっち系が伸びても就職に役立つかなぁと、今頃から心配してしまうワシでした。
 いろんなことに良い影響があればいいんですけどね。


撮影機材
 Nikon D3
 Ai Nikkor 50mm F1.4S
編集ソフト
 SILKYPIX Developer Studio Pro 5








2015年7月8日

牛めし&ハンバーク(奈良・洋食 春)


 前回の喜光寺を訪れた後、昼食を求めて奈良町へ。
 前日にテレビで放送されていた洋食 春に足を運びました。






 到着したのは11時50分になってなかったはずなんですが、すでに1時間待ち!
 テレビの力が偉大なのか、元々繁盛してる店なのか・・・。

 そのテレビ番組で登場したメニューは、ハンバーク&有頭エビフライ牛めし
 両方の味を堪能したいとワシが注文したのは牛めし&ハンバーグ






 なんと1300円!
 Webで下調べした際には1000円やと思ってたのに・・・(涙)
 ボンビーライダーには厳しいものの、三田村邦彦と斉藤雪乃が美味そうに食ってたのを諦めれるかぁっ!






 ダメです・・・またしてもピンボケ。
 どうも食べ物を前にすると、写真どころではなくなってしまうみたい。

 この牛めし、九州の甘い醤油を使っています。
 俗に言う牛丼とは全く異なり、炒めた具材を秘伝のソースで混ぜご飯風にしてありますね。
 脂っ濃く見えますが、味があっさりしていて美味いですよ!
 具は牛肉・玉ねぎ・こんにゃくでした。






 そしてメインディッシュのハンバーク。
 これがまた超弾力強し!
 プラスチックの箸が折れそうなくらいにしなっています・・・
 やっとのことでひと塊を切りとって口に頬張ると、美味い!
 最近のやたら柔らかいハンバーグでなく、食べ応えのある肉々しいこのつまり具合!
 今思い出すだけでヨダレが(笑)
 秘伝のデミグラスソースは2日間煮込んでいるそうです。
 そのためか変な癖が抜けており、あっさりした味わいでした。


 いやぁ、この日はホンマに美味いもんを食いました。
 なかなか侮れんな、おとな旅あるき旅
 これからもエエ店を紹介してほしいもんです。


撮影機材
 Apple iPhone 5s (2枚目)
 Nikon D3 (2枚目以外)
 Ai Nikkor 50mm F1.4S (同上)
編集ソフト
 SILKYPIX Developer Studio Pro 5








2015年7月6日

ハスの花(奈良・喜光寺)


 7月5日に行ってきたのは奈良市の喜光寺
 今年24回目・通算82回目の原付二種ツーリングは、ハスの花の名所への訪問となりました。






 昨年もここを訪れています。
 その時の話はこちらです。






 ところが、今年は昨年よりひと月も早く来たからか、花の数が少ない。
 受付で尋ねてみると、天気が悪いから花の開きが悪いのだというのだが・・・それだけか?






 この通り、すでに花が落ちたものもあります。
 花の咲き始めた時期も例年より早かったらしいのですが。






 たしかに到着した時刻は遅かったんですが、どうにも釈然としません。
 こんな感じで元気ないんですよね。

 それでもまぁ全く咲いてないわけではないので、どうぞご覧下さい。














 やっぱし何か元気ないような・・・7月中旬の方がよかったか?
 30分ほど境内をウロチョロしてたんですが、飽きてきて次の場所へ向かうことにしました。
 それにしても500円で30分か、ちと高いな(笑)






 まだまだハスの季節は続きますよ。
 7月いっぱい、100種類のハスがお待ちしています。


撮影機材
 Apple iPhone 5s (1枚目)
 Nikon D3 (2枚目以降)
 Ai Nikkor 50mm F1.4S (同上)
編集ソフト
 SILKYPIX Developer Studio Pro 5








人気の投稿(全期間)