2015年8月30日

完熟ブドウ(柏原・巽農園)


 8月29日、自転車で大阪府柏原市の巽農園へと向かいました。
 目的は完熟ブドウ。
 昨年も食べたあの味が忘れられず、今年も伺うことにした次第です。
 ただし、今年はニュースでも伝えられるように天候不順で関西各地のブドウのデキが悪い様子。
 事前に確認したうえで、この日に戴きに行くこととなりました。

 自転車の後ろに息子チビケンを乗せて東に向かって大和川沿いをひた走ります。
 結構な時間を走った後、ひぃひぃ言いながら柏原市内に入りました。
 そこで雨が降り出し、多少濡れることに・・・すぐに止みましたけどね。






 1000円で買ったブドウです。
 白ブドウはまだ熟れたところらしく、今年初の出荷がワシへとのこと。
 今年は作付も減らしているそうです。
 そしてあと1週間で今年もブドウの収穫が終わってしまうそうな。
 15分ほど立ち話した後、雨が再び降らんうちにと帰宅の途に就きました。






 夕食時に早速味わいました。
 チビケンもブドウだけは物言わず集中して食べますね。

 それにしても相変わらず美味いし安い!
 たしかに今年は不作もあって小粒が多いんですが、黒ブドウは甘々でした。
 白ブドウは熟れたばかりということもあり、あっさりとした甘味。






 冷蔵庫の中はこのとおり、ブドウがいっぱいです。
 しばらくはブドウを楽しむことができると思うと、とっても嬉しいワシなのでした。


撮影機材
・ Apple iPhone 5s(1・2枚目)
・ Nikon D3 + AiAF Nikkor 50mm F1.4D(3・4枚目)
編集ソフト
・ SILKYPIX Developer Studio Pro 5






2015年8月24日

五代松鍾乳洞(天川・洞川温泉郷)


 奈良県天川村にある大峰山洞川温泉郷、ここには幾つかの鍾乳洞があります。
 幼稚園児の息子チビケンの冒険は、この夏最後に五代松鍾乳洞を目指しました。

 大阪からは国道309号線を南下するだけです。
 千早赤阪から御所、下市、黒滝と通過し到着するのが天川村。
 昨年はツーリングで訪れましたが、今年はドライブです。








 およそ2時間で到着、駐車料金は500円です。
 すぐそばにある鍾乳洞入口近くまで走るトロッコの駅へ向かったのですが、予約で終了とのこと。
 仕方なしに今年も山を登ることになりました。






 上り始めてすぐに、トロッコが降りてきました。
 なにせ到着したのが15時半で、最終発車が16時なんで仕方ないか・・・






 山道を登ることおよそ15分、五代松鍾乳洞入口に到着です。
 ここで大人400円、子供200円を支払ってヘルメットを借ります。
 絶対ヘルメットは被らんといけません、頭を打つことが確実なんで。






 ワシ、チビケン、嫁はんと、全員入口すぐに天井に頭を打ち付けてしまった(笑)
 まぁそれくらい低かったり狭かったりするんです。
 その中をズンズン進んでいきます。






 写真では広く見えるかもしれませんが、実際には無茶苦茶狭いです。
 しかも凄い勾配であちこち濡れているんで、滑りやすいことこの上ない。






 そして深部の一番色鮮やかな空間に到着!
 相変わらずこの鍾乳洞はハデハデな演出ですが、それが無機質な空間を美しく見せています。






 チビケンも記念写真をパチリ!
 やっぱしこの鍾乳洞がワシの知る限り一番鮮やかなライトで照らされてますね。






 そして出口です。
 鍾乳洞内にいたのは15分というところでしょうか。
 狭い上に次から次へと観光客が来るので、ゆっくり楽しめないのが残念ですねぇ。

 チビケン曰く、あんまし面白くなかったとのこと。
 宝物が見つからんかったからだそうです(笑)






 帰りは空きがあったんで、トロッコに乗せてもらうことができました。
 これが反対向きに凄まじい勾配を下っていきます。
 チビケン、これにはむっちゃ喜んでました。
 最高に楽しかったそうです。

 もちろん有料なんで、降りてから大人200円、子供100円を支払いました。
 上りはもう少し値段が高いみたい。






 帰りは恒例の黒滝茶屋串こんを。
 ここのが一番好きです。
 ちょっと辛めなんですが、チビケンも結構食べてました。

 というわけで、幼稚園児のひと夏の冒険はこれにて終了です。
 なかなか充実した夏となりました。



撮影機材
・ Nikon D3 + AiAF Nikkor 20mm F2.8D(1~9枚目)
・ Nikon D3 + AiAF Nikkor 50mm F1.4D(10枚目)
編集ソフト
・ SILKYPIX Developer Studio Pro 5








2015年8月15日

和歌山じゃばらソフト(和歌山・紀ノ川SA下り)


 8月8日、広川ビーチ白崎海洋公園を訪れた後、下道から訪れたのが阪和自動車道の紀ノ川SA下り
 昨年ももソフトはちみつソフトを上り側で食したことがありました。
 その際に味わうことができなかったソフトを食したい!








 選択肢は2つ。
 ひとつは上の写真の左側にポスターのあるクレミア
 ラングドシャコーンが魅力の一品ですが、ここじゃなくてもあるし・・・
 そういう訳で、手前の和歌山じゃばらソフトを頂くことにしました。






 3人でつつく事を考えてカップにしました。
 少しすっぱい柚子ソフトのような味です。
 甘いソフトクリームを想像していた息子チビケンには受け入れることができなかった模様。






 見て下さい、このブッサイクな顔(笑)
 よっぽど嫌やったようで、その後は何度すすめても一口も食べませんでした。
 結構美味いと思うんですけどねぇ。



撮影機材
・ Nikon D3 + AiAF Zoom-Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D(1・2枚目)
・ Apple iPhone 5s(3枚目)
編集ソフト
・ SILKYPIX Developer Studio Pro 5








2015年8月11日

白崎海洋公園(由良・白崎海岸)


 さて前回の続きです。
 広川ビーチを後にした我々が続いて訪れたのは、南西方向にある道の駅・白崎海洋公園
 日本のエーゲ海と呼ばれる由来は、2億5000万年前につくられた白い石灰岩の大地にあります。








 見てのとおりの一面白い岩場。
 道の駅のある海に突き出したこの場所一帯が石灰岩の塊みたいになっています。
 そこを息子チビケンが大喜びで走って登って行きました。






 そして天辺は展望台になっており、360度を見渡すことができます。
 ここから見る景色は最高で、日本の夕陽百選にも選ばれているのでした。
 日本のエーゲ海と呼ばれるのも伊達じゃないですね。






 そして岩が白だけでなく、エメラルドグリーンの海を堪能できるのもここの特徴です。
 道の駅から少し道路を南へ進むとご覧のとおり!
 和歌山の海岸沿いは美しい海の色を見せてくれます。

 この美しい色合いに満足して、我々は帰宅の途に就きました。
 近畿圏の海も捨てたもんじゃないでしょ?



撮影機材
・ Nikon D3 + AiAF Zoom-Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D
編集ソフト
・ SILKYPIX Developer Studio Pro 5








2015年8月10日

広川ビーチ(広川・西広海岸)


 幼稚園年長組の息子チビケンを夏の間に連れ出そうシリーズ第一弾は、海!
 今回は和歌山県広川町の広川ビーチの離れです。
 上のGoogleMapを拡大すると分かると思いますが、この辺はエメラルドグリーンの海を楽しめる場所。

 大阪からは阪和道で南下し、湯浅御坊道路の広川インターで降りるのが早いです。
 ただ、当日は有田インターで降りました。
 その先から大渋滞になっているのが黙認できましたので。








 車を停めたところから少し歩けば広川ビーチです。
 ご覧のとおり、少しエメラルドグリーンな海でした。
 以前原付二種ツーリングで来たときは、干潮でこの辺も砂浜になってたんですが。






 波が少し高いこともあって、そんなに多くの人はいません。
 ここで足だけ浸して我が家族は遊ぶことに。
 チビケンは大層喜んで、貝殻や石を拾い集めてました。

 そのうち、履いていたクロックス風サンダルの固定具で足を痛めてしまった模様。
 かなり痛がっていたので、1時間もせずに浜から上がることになりました。
 まぁ、暑い日でしたから短時間でも満足できればそれで良しです。

 コンビニで水を買って足を洗った後、次の場所に向かったのでした。



撮影機材
・ Nikon D3 + AiAF Zoom-Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D
編集ソフト
・ SILKYPIX Developer Studio Pro 5








2015年8月6日

ツーリング途中で・・・(涙)

 8月2日、今年28回目・通算86回目の原付二種ツーリングへ出かけました。
 今回の目的地は奈良県吉野郡天川村のみたらい渓谷
 国道309号線、国道24号線、国道168号線、県道49号線、そして再び国道309号線を走っていく予定でした。






 ところが168号線で事件は起きました。
 上の地図の場所(トンネル内)で・・・Vベルトが切れた!!

 後ろからついてくるトヨタのマークXをカーブで差をつけて直線でふり切ろうとアクセル開けた途端!
 トンネルに入ってすぐ「ギュワァァァン!」と空回りする音が。
 去年も経験した嫌な音でした・・・

 トンネルを出ると、そこは今年の3月に訪れた賀名生梅林の入口でした。
 ちょうど集落になっていたので駐在所でバイク屋がないか尋ねると、すぐ近くにありました。








 その車屋兼バイク屋で駆動系をバラしてみると、写真のとおり。
 1万キロも走ってないVベルトが真っぷたつ。
 それよりも、この金属片は何!?
 どうやら金属片を巻き込んで切れた様です。
 もしくは切れてからどこかを破壊して金属片が出てきたのか。

 どちらにしろ乗って帰れないので、この日はここで預かってもらうことに。






 それにしてもバス停がすぐ近くで良かった!
 JR和歌山線の五條駅まで400円でした。
 バス内の料金表を見ると、恐ろしい値段のディスプレイ表示もあってドキドキしてました。

 到着した五條駅には、1時間に1本しか電車が来ない!
 多少お金がかかってもバスで御所まで行った方がよかったか・・・
 30分以上待って、やっとのことで奈良方面行きの電車に乗れたのでした。






 御所駅で近鉄御所線に乗り換えます。
 ここでは10分ほどで列車が到着しました。
 乗客も少なく、快適でしたね。






 そして尺土駅で近鉄南大阪線に乗り換えました。
 あとは最寄駅で降りるだけです。
 この列車では乗客が多かったんですが、ヒゲボーボーでブーツ履いたライダーな格好は引かれたみたい。
 左右と前にはなかなか誰も座りませんでしたねぇ・・・(涙)

 12時40分のバスに乗ってから、最寄駅に到着したのは14時58分。
 およそ2時間20分のバス&電車旅でした。
 おかしいなぁ、たしかバイクで出かけたはずなんですが。

 その後、本日無事バイクは自宅に帰ってくることができました。
 今後修理するか、はたまた買い替えるか、それともバイクを降りてしまうか・・・






 おや、行きつけのバイク屋に何やら良さげなバイクが!
 もしかしたら乗り換えるかもしれませんねぇ・・・まずは我が家の大政所に相談ということで(笑)



撮影機材
・ iPhone 5s + 645 PRO MarkⅢ
編集ソフト
・ SILKYPIX Developer Studio Pro 5








人気の投稿(全期間)