2015年9月23日

栗の釜飯(伊賀市・伊賀路別館 釜めし処)

 9月22日は、今年31回目・通算89回目の原付二種ツーリングに出かけました。
 行先は三重県の青山高原。

 ん!?一回抜けてないかって?
 ・・・実は前回の記事同様、20日にラリーツーリングの下見にでかけたんですが、カメラ忘れました。
 しかも、スマホまで。
 ちゅうわけで、全然写真撮れてないんです。
 内容も2週続けて同じやし、まだどこに行くかも明かせませんので飛ばすことにします。
 下の写真は最寄りの給油所にて。










 そして朝から出かけたんですが、先ずは京都府木津川市のセブンイレブン木津川原田店へ。
 中央環状線から国道163号線で東へ向かうのが早かったんでしょう。
 しかし我がスマホのYahoo!カーナビが奈良経由の経路を指し示し、エライ渋滞の中を進むことに。
 まぁ、到着までの時間は大して変わらんかったので、問題ないと言えばないのですが。
 ともかくトイレ借りて水分も補給~ここで最初の休憩です。
 いや~山の上は寒いやろうとウィンドブレーカー来てたんですが、街中はまだまだ暑いですねぇ。







 しばしの休憩後、次の目的地である三重県伊賀市の伊賀路別館 釜めし処を目指しました。
 ここからは国道163号線をさらに東へと進みます。
 伊賀市に入ってとある交差点、国道163号線が右折先に続いています。
 それとは逆に左折すると国道422号線となり、そこから5分もかからない場所にありました。







 さて駐車場にGROMを停めて、早速オーダーです。
 しばらく悩んで、季節モノの栗の釜飯を注文しました。

 できあがるまで20分ほどかかるそうで、10分ほど待っていたら・・・
 「○○市から来てる方、いませんか!」という声がかかりました。
 「ワシですけど・・・」と応えると、そこには痩せたキラーカーンのようなオッサンが。
 うぉっ、なんやなんやと思ってたら以下の言葉を仰った。
 「ワシの知り合いが、おたくさんのバイクに車をあてて、こかしてしまいまして・・・」


 なんですと!?


 思わず店を飛び出すワシ。
 駐車場へ駆けて行くと、かなり老齢のオッサンがワシのGROMのそばに軽トラを停めて立ちすくんでた。
 「これ・・・」と言って渡されたのが、もげたバックミラー。


 オーマイガーッ!!!
 :(;゙゚'ω゚'):


 よく見ると、車体のあちこちにもキズがあーるじゃありませんかっ!!
 納車してまだ2週間やのに・・・orz

 ワシを呼びに来てくれたキラーカーン(老人の親族の方らしい)が、警察も呼んでくれました。
 警察が来るまで注文した釜飯も食えず・・・(´;ω;`)ウッ
 その間にワシ、老人に軽く説教です。
 どうやら後方確認し損ねた模様。
 もうね、どう考えてもこの老人が100%悪いし、キラーカーンもそれは認めてた。
 保険会社を通して弁償するとのことやったんで、とりあえず怒りは収めました。

 そうこうしてるうちに30分程が経ち、警察が到着。
 実況見分してたんですが、2人のうち1人がやたら目を輝かせてワシに聞いてくる。
 「コレ、なんてゆうバイクですか?」
 「ムッチャ格好イイですねぇ!」
 などと言いながら、写真撮りまくりです。
 趣味ちゃうやろな、ちゃんと証拠として撮ってや・・・
 ワシにはもう余裕はないんで、呆れつつも適当に答えてました。

 とりあえずエンジンがかかったのでホッとしました。
 最初にセルスターター押しても反応しなかったんですよ。
 実際にはキルスイッチがほんの少し浮いていたのが原因やったんですが。

 待った割には10分ほどで現場検証も終わり、警察はさっさと帰って行きました。
 シルバーウィークは当直体制でかなり忙しいそうです。
 老人とは連絡先を交換。
 「高額にはなるやろうけど、直してさえくれれば恨み辛みはなしやから」
 「大将も法事の最中やろ、さっさと食べとかな後でしんどなるで」
 などと、法事の真っ最中に事故を起こしてしょげてる老人を慰めるワシ。
 なんか逆とちゃうんか?とか思いつつも、キラーカーンにも謝られ続けて許さなしゃあない。
 そういう訳で、お互い同じ店の別の建物へと別れました。

 戻ってきたワシを待っていたのが、適度にさめていた釜飯。
 もげたバックミラーを固定せんと帰れないんで、あわてて釜飯を食べたのでした。
 味も何もわかったもんじゃない・・・なんとなく栗は美味かったのは覚えてる様な気がしますが。
 なんだかもったいない1188円となったのでした。(゚´ω`゚)







 その後、ホームセンターでは針金・ビニールテープ・ニッパーを購入。
 下の写真の様にミラーを固定して、自宅最寄りのバイク屋を目指しました。







 帰りも一旦セブンイレブン木津川原田店を目指します。
 今回は停まりはしませんでしたが、そこから国道24号線で南下します。
 奈良公園の近くまで来たら、右折して国道308号線へ。
 そのまま阪奈道へと進みました。
 その後は中央環状線まで戻り、バイク屋へ到着。
 さっそくどこがキズいったか数人がかりでチェックです。
 意外と多数の傷がついていて、これは結構な値段になりそうです・・・
 今回の修理ついでに先日届いていたイニシャルアジャスターも取り付けてもらうことにしました。

 まぁ、今回の様な事故は避けようがありません。
 ただただ人身事故でなかったことを喜ぶしかありませんが、あっという間にキズモノになったGROM。
 次に復活するのはいつの日か!?
 またしばらく、ブログの更新が滞りそうです・・・


撮影機材
・ Apple iPhone 5s (1・3枚目以降)
・ Nikon D3 + Ai Nikkor 50mm F1.4S (2・4・5枚目)
編集ソフト
・ SILKYPIX Developer Studio Pro 5







2015年9月13日

新たなバイクはGROM(グロム)

 アドレスV100が壊れて以来、この1ヶ月というものバイクなしの生活でした。
 その後は先日紹介した通り、中古の125ccのバイクを購入することになったのです。
 そして先日、改修が終わり納車されたのがコレだ!
 プチMarlboroカラーのGROMです。










 元々はこの黒いGROMだったんですが・・・
 マフラー、リアサス、ボアアップ等いじってありました。







 主な回収作業は以下のとおり。

 ・  シリンダー交換  (ボアダウンして125ccに)
 ・  外装全交換  (黒から赤へ)
 ・アンダーカウル交換  (黒から白へ)
 ・  キャリアー取り外し
 ・パワーバルブ取付
 ・ステップ交換  (純正から取付位置変更可能なアルミステップへ)
 ・インジェクションコントローラー設定変更  (ボアダウン後の適正設定に)
 ・前後タイヤ交換  (純正からミシュランへ)
 ・ハンドル交換  (純正から低く前にポジション変更)







 まだフロントフォークにイニシャルアジャスター取付の予定があります。
 部品が間に合わなかったんで、それは後日落ち着いてから。

 そして2日前の晩に引き渡されました。
 写真はその直後、とあるホームセンター駐輪場にて。
 まだステッカー貼ってませんでしたw







 昨日は行きつけのバイク屋主催のラリーツーリングのコース下見がてら走ってきました。
 今回はワシがコース作成してます。
 まぁこれが今年29回目・通算87回目の原付二種ツーリングとなる訳なんですね。
 往復200km強走ってるはずですが、体中が筋肉痛で痛い・・・
 タイヤの皮むきは終わったものの、まだまだ借り物のバイクの様な感覚です。







 そういえばトンネル内でハチだかアブだかがシャツの中に飛び込んできました!
 最初は石かと思ってたんですが・・・急に脇腹がチクチク痛み出して。
 服の上から叩き潰してやりましたが、4・5か所刺されてました(涙)
 みなさんも、暑くてもジャンパーは上までジッパーを上げておきましょうね。





【11/9追記】
 今現在は、こんな感じになってます。




撮影機材
・ Nikon D3 + AiAF Zoom-Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D (1・6枚目)
・ Apple iPhone 5s (2~5枚目)
編集ソフト
・ SILKYPIX Developer Studio Pro 5







2015年9月3日

ジ・オ&ウェーブライダー(GUNDAM CONVERGE SP06)

 昨日、自宅に帰るとこんなものが置いてあった・・・


 やっぱし買いよったか。
 息子チビケンは幼稚園児のくせに大のガンダム好き。
 それはもう、幼稚園の他の子たちと話があわんほどに(笑)
 前々から GUNDAM CONVERGE SP06が欲しい欲しい!と言ってたので、なんとなく予感はありました。








 で、遊んでいるところをちょっと拝借して写真撮り。
 先ずはジ・オ


 う~ん、重い。
 なにせ他のとは分厚さが段違い!
 劇中では「パワーが段違なんだよ」というセリフがあったんですが、箱には出力1840kwと。
 Zガンダムよりパワーないのか・・・





 劇中の一場面を再現してみる。
 横でチビケンがワァワァ言うとりますがお構いなしにカシャッ!







 さて続いてはウェーブライダー
 Zガンダムのモビルアーマー形態です。


 ちゃんとモビルスーツ形態に変形できますが、面倒なんで端折ります。
 部品が細かすぎて、なくなりそう・・・






 やっぱし最後はこのシーンで終わりたいと思います。




撮影機材
・ Canon Powershot S95
編集ソフト
・ SILKYPIX Developer Studio Pro 5







人気の投稿(全期間)